雨上がりの晴天に気温も上がって汗ばむ散策

昨日は小雨という事もあり、車中の温度計は15℃と低め。
今日は晴れ/曇りで雨上がりの爽やかな青空も見られました。

少し出遅れましたが、昼食後の散歩がてら宇津野~箕和田コース。
軽く農道を周るだけで汗ばむほど日差しも強く、前回は入らなかった猿跳橋から用水路口までの川沿いを歩いてみると、ヤブテマリが満開。
しばらくじっとして様子を見ていると、蝶が集まってきて楽しめました。
まずは農道沿いに咲くお馴染みの野草から、今シーズン初の花もあり季節の移ろいが感じられます。

前回民家周辺でみられる忘れな草に似た花がキュウリグサであると思い出したので、さっそく撮ってきましたが、石垣に植えられていたユキノシタの蕾も開花を始めました。

昨年たくさん見られたササの葉の上に、少ないけれどアマガエルを確認。
田畑の周りにハコベがあったので、調べてみると銀山で見たサワハコベではなく、ミドリハコベというのがあるようです。

おなじくニガナに似た黄色い花も見かけ撮ってみると葉が全く違い、イワニガナ(別名ジシバリ)だと分かりました。

環境の違いで同じ科でも微妙に違う植物に出合えますが、みな力強い野草です。

夕方になり、だいぶ曇ってきたので今日はここまで、次回に続けます。


にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました