天候回復で一気に気温も上がり

ようやくの晴天予報と共に気温も上昇し、午後には室内で25℃まで上がっています。

朝から暖かかったこともあり、居間のフローリングに敷いていたカーペットを洗濯し片付けた!
フローリング掃除はモップ拭きが良いと聞いてから、もっぱらモップ対応だったので、何もない方が掃除もしやすく夫以外は利用していないので片づけたくて待っていました。

そろそろ窓も拭いて網戸の準備もしなくては、と思いつつ先延ばし。
ここ続いた夕立では急に気温も下がり短時間ストーブで対応していましたが、GWも明ければ気温は上昇するばかりと思うのですが、まだ天気予報では中国で濃い黄砂予報が出ているので不安定ですね。

義父の声掛けで夫は畑に出ましたが、昨日までの雨で水溜まりが残っている所もあり、結局午後からの耕作になったようです。
まずは家庭用耕運機で畑を耕し、石灰撒きから。

私は予定通りに11時半ごろプールへ行こうと家を出たのですが、芋川橋を渡った直後前方山側の田圃の土手を国道に向かって小走りする獣の姿を発見!

まだ距離があり「キツネかな?」と思い進むと予想より大きいことが判明「猪か?」と国道に降りてくる気配に車を端に寄せて出てくるのを待つと、飛び出してきたのはなんと「カモシカ!」

印象としては少し小振りで大人になり切らない個体なのか、一目散に国道へ出てくるとそのまま反対側の田圃の土手を走り川の方へ下りて行きました。

まさにわき目も振らずにまっしぐら、何に追われたのだろうか?と夕食時に家族にはなすと「縄張り争いで追い出されたのだろう」と言う夫の言葉に「そうか!母親から自立するよう追い払われたのかもね、初めて母親から攻撃を受けてビックリしていたのか!」と想像は膨らみ納得しましたが・・・

カモシカを見送り車を出すと、今飛び出してきた田圃の上にある電線でサシバが1羽何か食べている様子。
ここを通過する時よくこの電線に止まっている姿を見かけていましたが、下の田には水が溜まっていたのでカエルでも捕まえたのか?


にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました