六万騎山の山野草

昨日は地域ボランティアでシニア向け配食の調理参加
ウィルス感染騒動の影響は、入室前の検温。

まだ魚沼市近隣では感染者がいない状態ですので
全体的に規制は緩いと思えますが、首都圏では
外出自粛要請で、スーパーが売り切れ状態との事。

都心部に住む親類も、近所のスーパーが売り切れ状態!
元々スーパーが少なく、日常でもデパート便り・・
今週末にデパートが閉店になる為、買い急ぎが
起きたのも当然だったのかも知れませんが
地域により環境がバラバラ、初めての体験に
皆が不安を覚え、対策に走る理由が分かりました。

今後過疎地の当地でも、どうなるか分かりませんが
人と触れ合う事を自粛しながら、自然と触れ合う
自然観察ウォーキングを続けていきたいので
春の便りで癒される方もいれば良いのですが・・

それでは、一昨日の晴天に南魚沼の六万騎山へ
夫と自然観察トレッキングに行ってきた画像から

六万期山地蔵尊鳥居
3/26 9:39
雪割草
春の山野草

地蔵尊登り口辺りには、雪割草が健在で
まだ日が当たる前という時間の問題もあったのか
カタクリは蕾が多く、見かけない小さな野草を発見
調べた所ミチノクエンゴサクと分かりました。

ミチノク(ヒメヤマ)エンゴサク
カタクリ
ヒメアオキ
ヒメアオキ
カタクリ
カタクリ群生
アブラチャン
六万騎山トレッキングルート

六万騎山は戦国時代の山城跡で、山頂付近からは
市街が見渡せ、巻機山がすぐ間近に見え、三国連峰が
見渡せます。

カタクリ
日が当たり、花びらも開花
遊歩道脇はカタクリが連なり
六万騎山トレッキングコース

元猟師の夫が見つけたのは、枯れ木に絡まる
熊の寝床、近くに3つ作られていたのは親子熊?

ヤドリギの様な固まりはクマの寝床
熊の寝床
アマザクラ
ヤマザクラ
カタクリ
トレッキングコース脇に咲くカタクリ
整備の行き届いた遊歩道
最初の見晴らし広場
山頂には六万騎城跡
見下ろす六日町盆地
間近に見える巻機山
八海山
真ん中の薄っすら雪山が権現堂山
旧浦佐スキー場
下りもカタクリに囲まれて
急登坂の整備されたコースです
斜面はカタクリの群生
山肌のカタクリ
カタクリ
ヤブツバキ
ヤブツバキ
ヤブツバキ


野鳥の声を追うと、ゴジュウカラをウォッチング

ゴジュウカラ
ゴジュウカラ
ルリシジミ
ルリシジミ
下山口にも駐車場有

一般的なコースタイムは1時間との事、ゆっくり撮影を
したので下山時は11:22、1時間40分楽しめました。

ところで外出自粛要請で買い物に困る方には
これを機に通販での購入もお勧めなのでは
少し早めに注文すれば、スーパーに並ばずにOKです。


シンプルライフランキング

備忘録・雑記ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村                     




コメント

タイトルとURLをコピーしました