窓外に現れたクロツグミのペア

昨日も夕方から雲が広がったので早めに入浴を済ませましたが、予報通りに夜にかけて雨音が強くなってきました。

朝には雨上がりの爽やかな青空、ふと裏の畑に動く野鳥を見かけそっと撮影、2羽の正体はクロツグミのペアでした。

頻繁に鎮守様からさえずりが聞こえていたので、ついにペア誕生と言う感じで感動の確認ですが、雌雄の色の違いがよくわかる貴重な画像となります。

なぜかクロツグミが鎮守様の杉林で鳴くのはうす暗くなった夕暮れ、姿は撮れませんでしたがその声だけを動画に収めたので載せておきます。

クロツグミの声 4/30

天気予報では昼頃から天気が崩れるとの事だったので、早々に折立又方面への散策に出ましたが、軽く済ます予定でカメラ以外持たずに出かけ、川沿いウォッチングに励んでしまい2時間も・・

急に空が曇り始め、風も吹いてきたので急いで帰宅しましたが、予定外の長距離に途中でポチポチ雨が当たり始め、速歩状態。

最近は走る事がないので、走っても変わらないけれどと思いつつ僅かに駆け足で何とか濡れ切る前に帰り着きましたが、上半身は着替えるほど汗と雨で濡れていました。

それでも雨直前に見上げた「野鳥の姿は何かな?」とトリミングするとくるんとした丸い目や白い腹部の様子からコサメビタキではないかと思います。

取りあえず先にバードウォッチングを載せたので、道端の様子は次回に続きます・・


にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました