土砂崩れ修復工事も終わりBW復活

昨日、今日と雨予報ながら短時間で上がり主に夜の雨音!

今朝も早々に雨が上がり、少し青空も見えたので昼食後に簑和田方面へ軽く散策に行きましたが、集落境界の土砂崩れ修復作業も終わりバードウォッチングポイントが復活しました。

そして早々に数羽で飛んできたのが白く細身のシルエット
暫く様子見をしていると動きがあってサンショウクイの姿を捉える事が出来ました。

早々、家を出る前に裏山に止まったサシバを確認し、散策途中でもサシバを確認、何しろ大きな声を上げてくれるので気づきますよね!

思ったより青空が広がりジワッと汗ばむなか、杉林から川辺を見下ろしても水辺の野鳥は確認できませんでしたが、斜面に白いイカリソウや黄色いエチゴキジムシロが咲き始めていました。

昨年は里山の山野草を学ぶ機会も多く、自然観察の範囲も広がり何かしら見つけては楽しんでいますが、ついつい散策距離が伸びてきたからか、楽しいけれど疲れを感じています・・

でもよく考えてみると、昨年はコロナ禍で近隣散策だけだったのが、今年は週3回スイミングに通っていることもあり、自覚以上に体力を使っているのかも、そんな訳で里山トレッキングは自粛しているのですけれど、ちょうどニュース番組で解説されていたのが、昨年はコロナの影響で登山は減少したものの低山のトレッキングが増えていて事故も多かったとか・・

そろそろ桑原山のトレッキングに行きたいと思っていたけれど、歩けるのか疑問?
ただ途中までで引き返しても良いコースなので、天気が回復したら歩いてみたいと思っていますが・・・


にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました