沢沿いの山野草も咲き始めて・・

昨日までの晴天で週末にかけて雨予報でしたが、魚沼市予報と確認すると概ね曇りで時に雨の様子。
雨が降りだす前にと傘持参で9時前に散策に出てきました。

簑和田への農道に入ると、以前工事していた櫓の分解作業中で終わった様子、通り抜けできそうと思ったら崖崩れの土砂を片付ける重機作業の盛りで、むしろ通過できないのでそのまま沢に入る事に。

いきなり砂防ダムでカルガモらしき4羽が飛び立ち、野鳥は無理かなと思いつつ沢沿いの植物観察へ。

雪の消えた所から山野草が次々開花するので、まだカタクリ群生も見られ、ワサビも花盛り。

ひと沢チェックした後、猿跳橋近くの澤水管理場まで入ってみると、ここでも山野草を間近でウォッチング。

もちろんこの後サルばね橋下流の杉林も軽く覗いてみましたが、野鳥の姿は見られず早々に諦め出てくる時にカモシカの糞を発見。

農道沿いにはスミレが一斉に咲き始め、種類の違いを判別できそうなので、これから調べて次回に載せますが、シーズン初のオオルリも撮れましたのでそれも次回へ・・


にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ


コメント

タイトルとURLをコピーしました