夕暮れにやって来るクロツグミ

一昨日の雨から朝晩の気温が少し下がった様子、今朝も山裾の土手に薄っすら白く霜が降りていました。

曇天だった昨日も風が冷たく、外仕事には向いていたようで夫と義父がせっせと畑を耕していました。

私はPC作業を優先し、裏山の沢沿いチェックにだけ入ってみましたが、まだ残雪があり沢辺だけ緑が広がり始めた所・・

アズマシロガネソウやホクリクネコノメソウが沢辺に広がり始め、土手沿いはカタクリやショウジョウバカマが咲いています。

夕暮れになって天候が回復し鮮やかな夕焼けに、夕食後窓から夕陽を撮っていたら誤ってカメラのキャップを外に落としてしまい、拾いがてら辺りを周ってみました。

ちょうど鎮守様も夕陽に照らされきれいだったので撮っていると、飛んできたクロツグミが賑やかなさえずりを始めました。
昨日よりは明るいとカメラを向けたけれど、後ろ姿でうまく撮れません。
クロツグミは薄暗くなってからやって来るのかしら・・?


にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました