権現堂山トレッキング

昨日の朝は予想以上に雪が降っていて、屋根を滑る
落雪の音で目覚めるほど、落雪を受ける水棚は
水を止めていたので、白く溜っていました。

蕾の膨らんだオカメザクラも雪化粧
9:01 日差しと共に雪解け
3/24  7:26
雪をかぶった菜花
7:37
8:26

陽が登るのと共に青空が広がり、どんどん雪解け
それでも9時頃からは曇天に・・・

それでは、遅ればせながら、21日土曜日のスマホ写真で
権現堂山トレッキングの様子を。
下権現堂~中越(なかごし)~上権現堂のルートで
残雪量が分からないので行ける所までの緩さ

今年は例外的な少雪なので、迷った結果カンジキは
2人だけが持参し、8時に駐車場を出発

長松戸隠神社で手を合わせ、トレッキング開始です

トレッキングルート案内
戸隠神社と言います
権現堂山登山開始

下権現堂山頂付近手前で残雪がありましたが
そこまでは全く雪もなく、ヤブツバキも咲いています。

ヤブツバキ

早々に弥三郎清水に出合いますが、魚沼の民話
弥三郎婆(やさぶろうばさ)の場所です

弥三郎の清水で水の補給も可

下権現までは積雪も少なく、カンジキなしで進行
その先は2人がカンジキを履いて先頭を切り
私は楽々後方から追従し、雪上の尾根歩き。

中越(なかごし)からの下山をと思っていたそうですが
早めの昼食を終える頃から雲が広がり突風も吹き
天気が心配だったので、そのまま来た道を下山
2時頃に下山を終える頃には、また天気も回復・・

次回は雪の消えた山野草の頃にと終了しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました