サシバの季節へ

天気予報通りに晴天続きで、今朝は少し冷え込んだのか木陰が薄っすら白くなり霜が降りていたようです。

夕暮れは明るいうちに上弦の月が見られ、日没時の夕陽は輝きを増してきました。

前回に続いて下集落芋川エリアを散策、農道も徒歩であれば通過できるまでになり、田畑からは雪が消えました。

農水路沿いに進んでも、目視できたのは飛び立ったカルガモペアで、あまり野鳥のさえずりも聞こえませんでした

桑原山登山口を覗くと雪洞下に水芭蕉が咲き始めたところ、杉林を抜ければ山野草も見られると思いましたが今回はここまで、出てくると上空を旋回するサシバが近くで目視出来ました。

民家の前に早くもゼンマイを干す筵が広がっていて、山菜の季節も始まったようです・・


にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました