バードウォッチングの季節へ

さて昨日は画像が多くて載せられなかったウグイスの画像から
葉が茂ると殆ど見つけられなくなるので、この至近距離はラッキーチャンス。

こちらに気づいているはずなのに危険を知らせる声は出さず、ひたすら「ホーホケキョ」とお相手探しの呼び鳴き、ちょんちょんと小枝を飛び移りますが目線に近い高さにいたのが幸い、私が先にその場を去りました・・

そのまま川沿いを歩いたのは主にヤマセミ待ちでしたが、残念ながら姿を見たのは帰り路に川を上流から下流に通過した姿だけでタイミングが合いませんでした。

川を離れる前に枯れ木に座り、しばらく動かず様子見をしていたのですが、その時目の前を通過したギフチョウも動きが速く撮れなくて残念!

近くの小枝に止まったホオジロらしき姿が撮れたのですが、トリミングしてみると腹部が白く、過眼線が黒っぽい、白い翼帯もあるのでカシラダカだったようです。

たくさん見掛けるホオジロの群れですが、色々混ざっているので見逃せないですね・・


にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました