裏山にサシバ到来、窓から観察まであと少し

昨日は午後からは爽やかな青空に冷たいながらも風があり、何処へ行ってもサシバを見ることが出来ましたが、ついに窓から見る裏山上空にも姿を見せました。

ちょうど長女とラインでお喋りしながら窓外を見上げると、杉林から飛び出してきた猛禽の姿・・

もちろんカメラはズーム状態で近くに置いてあり、すぐに対応・・
お喋りは続けたまま、姿を追いかけたのが良かったよう、すぐにどこかへ飛んでいきましたが、巣作りが始まったのでしょうか?

海外一人暮らしの長女とは、頻繁にラインで長話。
コロナ禍という事もあり、情報交換がてらの安否確認ですが、時に長引くとラインの調子が悪くなるのに今日は調子が良い!
観察しながらで「窓を開けていたから」ではと言われました。

穏やかな気候に向かい、窓から観察が日常になるのが楽しみな季節ですが、黄砂や花粉が収まるのはいつ頃なのか?
汚れが気になり、窓拭きをしたいなと思うこの頃です・・


にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました