はやくも朝だけのストーブに 春宣言 ♬

スポンサーリンク

4月末から5月の陽気と言われるほど暖かな晴天が続き、この2日ほどストーブは早朝使用だけで済んでいます。

明日は雨予報なのでまたストーブのお世話になりそうですが、雪国でもようやく春が訪れました。

昨日は午後の散歩となりましたが、上着は必要なくコットンシャツでOK、時間が合わなかったのか野鳥の姿も少なく山野草の季節を待つばかりと思っていたら、ひらひら飛んできたチョウの姿。

先日からオレンジ色のタテハチョウを見かけてはいましたが、まだ動きが速く止まってくれなかったので、今回はジッと立ち止まり待っているとオドリコソウに止まり蜜を吸い始めてくれました。

ゆっくり撮っていると羽が広がり、丸い目模様のあるクジャクチョウと判明しましたが、成虫で越冬するタテハチョウの仲間は1番先に姿を現すチョウ、越冬の痕跡で羽が痛んでないかと確認しましたが無事なようですね・・

先日からルリタテハやキタテハらしき姿を見かけていましたが、いよいよチョウの出番という事で、山野草の開花が始まりそうです

銀山平では雪融け順に蕾を広げ春を告げるフキノトウ、そのフキノトウに蝶が止まっているのを見て、花であると再認識したことを思い出します。

窓外のオカメ桜の蕾もようやく赤く色づき、ホオジロなどが集います。

そう言えば昨日は夫の誕生日だったのですが、皆が(本人も)失念していたところ孫のお祝いラインで思い出しました。

「幾つになったの?」と聞くと即座に「69才」との事、後1年で70歳になるのですね~(私も年をとる訳だと、人ごとで認識させられました)


にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました