ネットショップあれこれ・・

スポンサーリンク

黄砂の影響が残っているように見えますが、まずは晴天の暖かな朝。
今日から4月ですが、エイプリルフールも無縁になってきたこの頃、以前はエイプリルフール用の新聞記事が配布されていましたよね・・

時代の変わり目を迎え、グローバルになったからこそ間違えやすいウソの記事は、おふざけでもあり得ない時代が来たのでしょうしヒンシュクを買うこの頃で、確かに現実に起きていること自体が「本当?」と疑いたくなるような、なんでもありの時代ですからね・・

四季の巡りも例年通りが減少する中、大雪だった中でも気温は急上昇し、残雪量の割には季節は春・・

チョット突けば雪が消えていくので、あっという間に田畑の残雪はなくなるのかも知れませんね。

最近ネット検索でショッピングチェック、思いついては検索をしていましたが、昨年から年間通してスイミングに通うようになり用品の劣化が進んできたので、在庫処理のこのシーズンチェックで水着も注文。

昨年から(人が良いと言っていた)アリーナのタフスキンと言う厚地で丈夫な素材の水着を使っていましたが、確かにしっかりして良かったので在庫処理期間に再購入。


arena(アリーナ) TOUGHSUIT-flex トレーニング用水着 レディース セイフリーバックスパッツ(着やストラップ) SAR-0150W BKPK(ブラック×Fピンク×Fピンク) O

M~Lサイズなので売れ残りは少ないのですが、今年はコロナ禍もあってか今でもわずかに在庫アリ、前回はMを試したのですが食い込み感があったので今回はLサイズを注文。

幾つかあるサイトをチェックしましたが、やはり送料込みだとアマゾンがお安め、結局ついでチェックでスイムゴーグルやキャップも注文。

スイムキャップは突然破れたりすることもあるし、ゴーグルはバンドを閉めないと水漏れし始めたので、帰路には目の下がパンダ模様・・

そして最後に、アロエ便秘薬も購入!

以前使っていた南アフリカ産の漢方薬・アロエ粉末が使い切り、再購入したのが国産のアロエ末、所が以前のものほど即効性がなく希望に沿わない。

国産のアロエ末はキダチアロエなのですが、茶さじ1杯ほどを日に3回飲む利用法でサプリ的な利用になりそう・・

それなりに効用はありましたが、以前のアロエ末は小さじ3分の一という少量をオブラートに包んで飲むと、お腹に影響なく次の日に効果があるという優れもの。

自分の適量が分かれば日常に影響なく飲め、私の配分は週2回で済んだのですが、毎日飲み続けるのは抵抗があるし、先が読めないのは困りもの。

という事で再度アフリカ産で検索をかけたら「ワシントン条約で全てのアロエが国際取引禁止」と出てきていたのです。

これではいくら探しても見つからない訳で諦め、今度はアロエ末に便秘薬をつけて検索すると出てきたのがこのヤクルトのアロエ便秘薬

ヤクルトのサイトで見ると本来アロエは南アフリカ原産だとか、そのケープアロエを使った便秘薬とあったので、もう試すしかないの結論。
錠剤ですが、朝昼晩の食間に2錠ずつ1日6錠飲むそうです。
まずは到着した寝る前に1回、翌日昼前、夕食前と計3回飲みましたが、2回目から効果があり、今日は希望通りにスッキリ空に出来た感じ。

これなら以前のアロエ末と同じに必要日に合わせて、週2日位の服用で回せそう、何はともあれ一安心!

実は93歳の義父も年末から便秘薬が欲しいとの申し出で、このアロエ末とオブラートを分けてあげ喜ばれていたのですが、飲み終えればこの錠剤に切替えてもらえます・・

つぎが見つかってホッと一息付けましたが、お悩みの方はお試しあれ・・


にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました