屋根の消雪タナも役目を終えて・・

スポンサーリンク

昨日は久しぶりに晴天の中の散歩で、思いがけない自然観察(カモシカとクマタカウォッチング)が出来ましたが、帰宅すると屋根の落下雪を消す水棚の後片付けが待っていました。

義父が囲いを外して既に準備完了、急いで昼食をすまし作業に参加。
夫がスコップで溜まった泥をすくいあげていたので、後は水を利用して竹ぼうきやデッキブラシで泥水を吐き出す作業。

最近は力仕事後に背筋が痛くなったりするので心配でしたが、幸い竹ぼうきでの掃き出し作業は主に腕仕事だったので、問題なくホッとしています。

今朝はだいぶ曇っていますが、気温は春を実感できる程度に暖かくうれしい季節へ。
関東地方では桜前線が広がりつつあるようですが、雪国魚沼ではまだ先のこと(1か月後くらいでしょうか)

それでもムクドリやホオジロの小さな群れが増え始め、渡り鳥たちも移動を始めている様子に心が和みます。

車道沿いに今年初のマンサクを発見、既に満開です!
農道の土手にはようやくヒメオドリコソウも姿を見せ
他家の庭先にはクロッカスやミズバショウなどが咲き始めています。

夕暮れも日が長くなり、共同温泉に向かう空に上弦の月を発見し、ついでに付近の様子も撮ってみました。

ちなみに晴天に向かう一昨日の夕暮れは、昨日よりも明るい夕空
やはり翌日の空模様が影響することもあるようです・・・


にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました