光回線エリア内になった事で


昨日は夕暮れにオレンジ色の飛行機雲が目を引きましたが
続いての晴天の朝から、徐々に曇ってきています。

2/21  17:18
オレンジ色の飛行機雲
17:29

今週は5日間休みなくスイミング教室に参加したので
今日は休養日として、事務仕事の片付けを予定しています。

実は二日ほど前にNTT関係の下請けブロードサポートと
名乗る会社からセールス電話があり「最近固定電話の廃止が
進む中、NTTアナログ配線の維持費もかかるので、今回
デジタル回線での固定電話に切り替えをお勧めしています」
との事で「こちら都合ですので、ご了承いただければ
工事費は一切かかることなく、配線が変わります。ただ
アナログ配線に変わる事で基本料金が電話利用(通話費別)
2,800円、その後フレッツ光回線を利用する場合はそのまま
工事の必要なく移行でき、通信費が6,800円(電話基本料込)
に変わるだけで済みます」との事でした。

もちろん仕事で利用するのであれば、工事費無料のチャンス
とは言え、仕事を辞めた現状では先の見通しが立たず
明日電話くださいと保留して、さっそくNTTをチェック。

我家での固定電話は殆ど待ち受けですが、両親が使う間は
必須だと思うのですが、将来的にはスマホで間に合うし
維持費が安いのが1番なのでしっかり確認すると
月額基本料金は1,650円ほどと明らかに安い事が分かり
今回のセールスには、説明しお断りしました。

ついでにNTT東日本にも、電話で光フレッツエリアの確認

と言うのも、昨年光回線が引けた事は知っていたのですが
噂話では「NTTが引き受けずにローカル会社が入ったので
一般より速度が遅く価格が高い」と聞いていたからなのです。

NTTへの確認でも間違いなくNTTの光回線エリアになり
通信速度も1ギガで最高速度ですとの事で問題はなさそう。

NTTでは光回線を同業者に貸し出すために、NTTより
低価格のセールスがあり得る事を教えてくれました。
ただし、それは全くNTTとは関係ないので、速度も含め
それぞれ確認してほしいとの事。

「それではドコモ光なども取り扱っているのですか?」
と確認すると、あり得るとの事でそれぞれ確認して
料金比較と環境比較をする必要がありました。

因みに今回の会社をネットで調べると、NTT機器を
取り扱える特約店ではあるらしく、ネット価格6,200円設定
の他にも使用量制限付きだと3,800円の設定もあると
言っていたのでよく注意しないと、モバイル通信と同様に
速度制限のある物もあるらしいのです。

ようやく少し理解できましたが、今後はスマホ決済により
スマホは必需品になるうえ、PC利用も激減しそう。
いつまで家庭でのWiFiが必要なのか疑問の所。
在宅仕事でもしない限り、テザリングで間に合いますし
今後モバイル通信料金も値下げ競争が始まったようで
もっと速度制限がかからずに済むようになるのかも。

取り合えず固定電話としては、今のNTT回線が安上がり
暫くこのまま様子見と言う結論でしたが
もう一つNTTで教えてもらったのが、固定電話を廃止時
5年間は電話債券を保存できるのですが、廃止時には
廃止手数料金1,000円がかかるとの事。

金額は安いとはいえ、10数年前までは必須だった債権が
廃止のために費用が掛かる?

そう、資産だったものが負債に変わっていたのです!!
皆様知っていました?このからくり・・・

我家でもピンク電話等外すときに経費が掛かっては
いましたが、その中に債権放棄の手数料が含まれていたらしいのです。


シンプルライフランキング

備忘録・雑記ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村                     
   


コメント

タイトルとURLをコピーしました