季節の変わり目を迎えて

おととい裏の雪上をかんじき歩きし、翌朝の昨日は起床時に腰が異常に重く危険な状態。
またしてもいつもと違う行動が裏目に出たのかと、慎重に行動すると1時間後ぐらいには回復へ向かい、午後のプールでも問題なしで復活した様子。

ところが今朝の起床時はまたしても腰痛に繋がる嫌な感覚に目覚め、昨日同様にゆっくり行動で何とか回復。
ストレッチも普通に出来ますが、金曜日に予定していた角田山トレッキングを急遽キャンセルする事にしました。
なにしろ寝起き時が一番危険な状態なので、車移動は最も危険と思え早めに諦めました。

昨年は体調がよく、起床時の腰の違和感からも一切解放され喜んでいたのですが、寒気が厳しかったからなのか、年明けからは除雪などいつもと違う行動をとると、体調異変を感じ過去の疲労痛とは違うタイプの痛みが長引く様になっています。

60代後半に入り、いよいよ体調変化が表面化してきたのか?
最近スクワットなど日々のストレッチに追加したり、スイミング距離が伸びたりと、体力つくりを励み過ぎたのか・・
プールでは1時間で総距離2,000mまで伸ばしていたのを、3月から-100m、更に-100mと1800mまで落とすようにして様子見をしていたのですが、しばらくは慎重に対応しなくてはと反省している所。

自分にとって許容範囲を見極めることが必要な年齢になっているという事のようです。

今日もすぐに腰の違和感が収まってきたので、昼頃から近隣散歩に。
広がっていた雲も風に飛ばされ、青空が広がり始めた所で陽だまりは暖かいのですが、強く冷たい風が吹いていました。

夫も同行するという事で、少し距離を伸ばしケンポセンター奥の行き止まりまで行った後、白山道橋を覗きましたが、風が冷たいせいかスズメ以外に野鳥は見られず、ついつい宇津野の佐梨川に立ち寄り、旧小学校後まで足を延ばしても出会いはありませんでした。

TVを見ると桜の開花宣言間近との事で、東京は3月末の暖かさだとか。
魚沼では冷たい風が吹いていたこともあり、春まだ遠く感じましたが・・


にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました