再び冬の嵐に・・

スポンサーリンク

昨夜は早くも天候が崩れ始め、台風並みの
突風音が響き始めました。
何度か突風音と揺れで目覚めるほど・・

起床時までは粉雪が吹き荒れている感じで
積雪は少なかったのですが、8時頃から雪質も
積もりそうな雪に変わってきました。

時々吹きつける突風に、外出は自粛するレベル
長期休み明けで図書館の返却日ですが、延期しなくては。

天気予報では、北海道を中心に爆弾低気圧が発生
7年ぶり級の冬の嵐と言っていたので、明後日まで
天候悪化が続きそうで、日本海側は要注意!

太平洋側では震度6強の地震直後でもあり
追い打ちをかけるような悪天候で不安を煽りますが
出来る事をしながら、対応するしかないようです
皆様もくれぐれもご注意ください。

突風には停電への気配りも必要と、早めに
PCに向かっていますが、吹雪の日は
さすがにドコモテザリング通信でも、タッチの
反応が遅れ、通信速度に乱れを感じます。

今回の通信値下げ対応で、仮予約を入れていた
ドコモ光の工事を保留し、スマホ1台でのテザリング
以前二台契約でタブレットをテザリング基地にして
いた時より、スマホ利用の方が通信速度がスムーズ。

さらに2年を迎えたスマホが故障し、ドコモ
安心パックで機種交換をしたことでスピード感が
増していましたし、屋内電波拡張期レピータを
ドコモの機種交換期と言う事で入れ替えたことも
すごく通信速度の安定に繋がり、もうこれで良い!
と納得し、このままギガホ契約続行にするつもり

特に我家は私一人しかネットを使わないので
光工事(工事費無料)を迷っていたのですが
ギガホの方が料金も安く済み、通信量も増し
娘たちの帰省時にも対応できるので問題なし!

今現在は遠い話に感じる5Gも、今まで以上に
早いスピードで全国に広がる気配なのですが
それは5Gがスマホだけでなく、家電との接続や
手術などロボット対応と多方面で利用できるため。

特に自動運転に必須なことで、人口比ではなく
国内各地のインフラとして、同時進行で接続出来る
環境が必要条件となっているからのようです。

銀山平の様な住民のいない季節営業地でも
あっという間に光通信が繋がった事からも
今後は通信インフラは住民数に関係なく、道路が
あり車が走行するのであれば、5Gへ進むのでしょう。

近未来と言う一つの生活を支える要が通信の時代に
なってきていますが、これも電気を利用できての話。

これだけ頻繁に自然災害が日常化してくると
電力に必要なエネルギー利用の問題解決が前提!
使用済み核燃料が処理できない現実の中で
原発を動かすことは問題の先送り・・

ただでさえ自然災害等、負の遺産を残してきた今
これ以上の問題先送りは出来ない事は当然ながら
柏崎原発では問題が続き、隠蔽体質も存続中
懲りない対応には、驚きを感じてしまいますが

電力の恩恵を受けて、家庭環境が保たれている事実に
今後の対応をもっと真剣に考える時に居ると自覚します。


にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ



コメント

タイトルとURLをコピーしました