大きな余震に、久々どっきり!

スポンサーリンク

昨夜は突然の地震にビックリしましたが
未だに東日本大震災の余震が続くとは
心よりお見舞い申し上げます。

11時に寝ようと電気を消し横になると
何やら暴風が当たったような音と揺れに
エッ?と思いましたが、すぐに地震と分かる
揺れが始まり、大きな揺れが延々続くのに
あわててTVを点けると「福島県沖震源6強」
との報道で、福島県内の画像が映りましたが
その時には揺れの中でも明かりが灯っていて
何とかなる被害かな?と思いましたが・・

今朝確認するとやはり停電地域も多数でた様子。
気になっていた原発関係は問題ないとの事で
安心しましたが、繰り返す余震に被災地は
本当に心休まらないものとお察しします。

現在の日本では、いつどこが自然災害被災地に
なっても不思議でない程の頻繁さに、多少は
慣れても、やはり体験すると何をしたら良いか
行動はとれないもの、不安は拭いとれません。

特に大雪の真っ盛り、雪崩、土砂崩れの
二次災害も考慮すると、外に出ても
避難場所が思い当たらず、屋内にいる事を
選択する事になりそうです。

今朝も青空が広がり、朝の冷え込みも太陽が
登るのと共に緩み、午前中の散歩でも
雪が緩み始めていました。

93歳の義父も晴天続きに誘われ、裏の積雪に
階段をつけ雪落としを始めていました。

今日は公民館の掃除当番もあり、短時間で終わり
一休みして散歩を優先、ちょっと疲れましたが
午後はゆっくり過ごしています。

地震被災地もこれ以上大きな余震が来ない事を
祈りますが、体調を崩されないようご自愛ください。


にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました