思いがけない出来事に・・・

スポンサーリンク

良くも悪くも天気があまり長引かない変更型?で
昨日の晴天から夕暮れには雪に変わり、今朝は玄関前で
15cm程の積雪があったようです。

ささっとスノーダンプで片付く雪ですが、使用頻度が減少の
スノーフライヤーであえて吹き飛ばし、調子確認?

僅かですが車庫前除雪に

二月に入り冬らしい寒気が訪れましたが、明日からは
気温が上昇する予報ですね。

体力作りに通うスイミングも、順調にタイムアップが進み
これからが本番と楽しんでいたのですが、昨日の教室終了前
プールの所長さんが現れ「皆さんチョットお集まり下さい」
との声掛け、何があったのか?と思う例外的な行動に
「ウィルスがらみでしばし休校かしら?」と疑ったのですが
もちろんエリア違いと言うか、そんなことはなく・・・
別な意味での悪いお知らせでした。

「実は急ですが、4月一杯でこちらのスクールが閉館します」
との事・・・

現在分かったところによると、地元の会社がプール一切を
提供し、フィットネス会社が運営しているシステムとかで
初期の会社からは既にほかの会社に変わっていたとか・・
その会社も、5月の契約更新を前に更新をしない結論に達し
ジム及びプールの運営ができなくなるとの事。

今日の張り紙で詳細が分かったのですが、一縷の望みが
プール本体を持っている地元会社が、地元の健康増進目的で
作った事から、引き継げる方法を模索中との事。

フィットネス会社としては、経営上の問題で仕方ないの
ですが、小千谷市にある系列プールは続行出来ているとの事で
人口の少ない魚沼市なので、いずれ迎える結論でしたね。

確かに冬しか通わない私から見ても、年々同じ顔触れで
若い世代が入ってこない事と、加齢と共に少しづつ抜け
以前に比べると絶対数が激減しているように思えました。

ただ体力のある方々は、仕事のように毎日通い
シニア世代の健康維持には間違いなく貢献しているはず。


また子供たちにしても、学校統合に伴いプールが無くなり
水泳はスイミング教室に通う事で補っているようにも見え
子供達への影響は大きいものと思えます。

それでもこれが現実で、ついつい思い出すのが
地元にプールが出来る前、奥只見・銀山平婦人部有志で
長岡のスイミングスクールへ冬季会員として参加し
その後六日町にも市営プールがあることを知り、移動
冬の運転が出来る方に便乗して参加させてもらいました。

目的だった腰痛予防には大きく貢献し、その後小出に
プールが出来た時は、早々に交渉し冬季限定会員として
参加でき、近いことから水泳にフィットネス教室にと
参加時間を増やしていき、腰痛予防以上に体力作りをと
それぞれ個人対応で励んでいたのです。

いつの間にか山の仲間は通わなくなっても、近かったので
ひとり参加で続けられ、すっかり泳ぐことが楽しくなった現在。
リタイアを迎えて、今後は通年で通えるハズだったのに
上手くいかないものですね・・・

まぁ、全て流れに任せる生き方なので、それはそれ
新たな教室が出来るのか?
不可能ならば、通う日数は減少しても六日町プールへ
復活もあり得ますし、もうしばらく運転できるうちは
体力作りを続けたいと思っています。

それにしても一時は大勢が通い、プールは週2回限定利用で
合間はエアロビクスやランニングマシーン利用と
体力のあった中年時代を過ごせたのですが、そのうち
回数無制限になり、ヨガ教室では習った呼吸法を利用し
夏場のマイヨガストレッチを日課にし、体重、体脂肪減量に
大いに役立ち、リバウンドしなくなったのです。

その頃はバブル期も重なった時もあるのでしょうが
若いお母さんたちが、子供が保育所や学校の間に通っていて
ロッカールームではママ友話が花を咲かせていましたが
現在は殆ど見かけなくなってしまいましたものね・・

景気の良かった時代が終わり、いよいよ小さく衰退するのは
田舎暮らしに限った事ではないのでしょうが、ここ数年
大型スーパーが密集して出来、有難いのですが
ぜひとも共倒れ撤退にならないでほしいと
余計な心配をしてしまいます。


シンプルライフランキング

備忘録・雑記ランキング
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村  
   


コメント

タイトルとURLをコピーしました