日曜日限定ではかどる事務仕事

スポンサーリンク

厳しい冷え込みの中青空が広がった昨日でしたが
今日は静かに細やかな雪が降ったり上がったりの繰り返し

小出エリアでは今年32回目を迎える「魚沼国際雪合戦」が
予定されていて、雪玉が作れるのかと心配されていましたが
今回の雪で間に合い、今日は変わりなく実行されたでしょうね。

むしろ晴天の冷え込みより、屋内は過ごし易いですし・・

さて、プール通いや確定申告の作成など、忙しい日々でしたが
今日は確定申告の印刷も済ませ、後は詳細確認をして提出のみ!

ブログでのアドセンスや、アフィリエイトの整理も始めたいと
次のするべき事に入りたいのですが、振り返ると何だか
忙しい日々を過ごしているのでは、なぜだろうの疑問?

この合間にも、主に朝ですが寝床読書を楽しんでいて
今までと比べても、余程活発に行動している気がして
夜にはあっという間に眠りについていますが、自営業と言う
重荷が下りただけでこうも違うのかしら?

PCに向かう事もアフィリエイトを始めた事から
以前にも増して更新しているのですから・・
これは、多少ではありますが成果が見える事と、時代が
キャッシュレス化に進んで、知らないでは済まされない方向に


アフィリエイトを通して、ペイペイを使う行動に進めたので
思った以上に学びの場になっているようです。

 

それにしてもコロナウィルスの感染次第では、東京オリンピックも
危ぶまれると言う意見もあったり、先が見えない混沌とした時代。

1月に読んだ真山仁著の「トリガー」と言う小説は
やはり2020年東京オリンピックをテーマにしたテロ騒動の話。

その内容は、日米間の汚職がらみの事件に在日朝鮮人のスパイが絡む
もしかしたらの可能性を含む内容に、ここまで仮設とは言え国家や
政治家の悪を暴いて良いのかと余計な心配をしてしまうほど・・


とはいえ、この手の小説にある通り、表向きには公表されずに被害を
最小限にとどめて事なきを得る等、国やアメリカには逆らえない関係を
風刺しているのかも知れませんが・・

今回のコロナウィルス感染も、初期に疑いを持った眼科医が
医療仲間に注意を呼び掛けただけで、デマを吹聴したと
地元警察に取り調べられたあげく、その後の診療作業で自ら
ウィルス感染し30代の若さで亡くなったとの報道があったばかり。

小説と現実があまりに交差しすぎて、時代の変革期とは言え驚き
SNSの拡散からいくら国が抑え込もうとしても、少しづつ漏れ
過去ほどには握りつぶせない時代になった事・・

それでもトランプ政権が避難を浴びながらも、続行されそうで
一部の利権者にばかり富が集中する風潮がいつまで続くのか・・


シンプルライフランキング

備忘録・雑記ランキング
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村  

コメント

タイトルとURLをコピーしました