久々の大雪に、集落観察・・

スポンサーリンク

思った以上に大雪になった昨日、朝には
雪も上がり、早くも青空が広がりました。

青空と雪景色に誘われ窓から撮影していると
ドサッドサッと大きな音がするので見ると
お隣で屋根の雪下ろしが始まっていました。

小屋根の雪払いでは、昨日1日分だけの積雪
前日よりぐっと嵩が大きいのに、クシキを
差し込むと、ササッとまとまって滑り落ち
あっという間に終わったのですが、雪質の
違いが大きく関係してきます。

お隣の屋根の雪下ろしでは、数日分の積雪で
下が固い上、積雪の多さに1回の差し込みで
大きな塊が落とされて行きますが、今年の
雪は町場も多いため、違いが少ないそうです。

あちこちで屋根の雪下ろしが行われているし
道路除雪も盛んだろうなと思い、今日は
外出は諦め、青空のうちに集落の積雪状況の
視察を兼ねて撮影散歩に出る事に・・

珍しく夫も同行するというので、先ずは
宇津野集落を山沿いから川沿いへと周り
積雪の多さに驚いてきました。

宇津野集落は我家のある里山の高台と
国道を挟んで坂を下る佐梨川沿いに二分割。
橋を渡った小平沢では沢の水が雪消し用に
車道に流れ込み、川へ向かって流れるたっぷりの水
ゆるい傾斜があるようで、長靴必須の状態です。

国道までは一気に坂を上っていきますが
我家の高台は、更に坂を上っていきます。

今回はこのまま歩道を歩いて折立又方面へ
足を延ばしましたが、小学校統合で
徒歩通学はいないものの、歩道除雪は毎日
続けられ既に終っていて、歩き易くなっていました。

写真が多いので、続きは次回に・・・


にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました