凍み渡った晴天の朝に ♬

スポンサーリンク

今日は朝からの晴天に、冷え込みも厳しく
朝陽を浴びた雪景色を小窓から観察・・

居間からの定点観察もしたいのですが、凍った窓。
待っていてはせっかくの銀世界を逃してしまうので
ドライヤーを持ってきて、窓フレームに当てて
暫くすると解凍しス~ッと窓が開きました。

冷え込んで放射冷却のある晴天の朝ならでは
しかも新雪で真っ白な銀世界!

雪表面が凍るシミワタリに、ウサギの足跡がくっきりと

今日から2月、2021/2/1は2121と並ぶのですね。
真っ白な新雪と快晴の朝を迎え、気が晴れる思いです。

久々に見る真っ白な新雪が凍った世界に、寒さも忘れ
窓全開で撮影していると、遠くからクマタカの鳴き声が

ずいぶん遠くの声と思っていたのですが、居そうな所を
双眼鏡で探るとすぐ裏の杉の木の天辺に発見!

まさかこれほど近くにいたとは・・
やはり聞こえる範囲はそれほど遠くないようで
さっそく望遠撮影してみても、気にする様子もなく
3階の寝室窓に望遠鏡をセットし、スマホ撮影です!

その様子は次回載せますが、気付いてから4時間たった
今もまだその場所で待機し、時々鳴き声を上げては
親鳥が餌を持って帰るのを待っている様子。

吹雪いた後だけに空腹なのかも知れませんが
ここまで育て上げた親鳥もベテランなのか?
出来れば戻ってきたところに気づけると良いけれど
私にはそれほどの忍耐もなく、窓を開け放つには
寒いので、運が良ければの流れ任せです・・

それでは次回に望遠撮影のクマタカ幼鳥をお届けします。


にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました