杉林も茶色く移行、花粉が気になる季節へ

スポンサーリンク

天気予報通りに今朝は晴天の冷え込みがあり
屋根が薄っすら凍っていて、スッキリ晴天!
昨日の朝靄は冷え込みが緩んだ証のようでした。

今年の冬の特徴ともいえる繰り返す寒暖差は
極端に揺れ動き、季節感が体感しにくい気がします。

晴天だった昨日の夕暮れは、上弦の月が
まだ明るいうちから杉林の上に現われ撮りやすい。


杉林は花粉が始まったかのように、茶色く染まり
春の色合いに移っていきます。

少し鼻詰まりが始まっているので、散歩時のマスクを
布製から不織布へ変更すると、吐く息で湿ってきて
空間が少ない事も息苦しい。

今朝のTVで不織布マスクも進化してきていて
立体化し呼吸が楽なものが出来ているそうですが
使い捨て不織布としては価格が高いようなので
目的に応じて使い分けが必要なようですね。
いよいよ花粉症対策も念頭に置く季節が来たようです。


にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました