スポンサーリンク

後で知るホワイトアウトの恐怖

昨日は1日吹雪状態でしたが、気温が低すぎ
積雪自体は少なめ、消雪パイプの水で消えて
家の周りでは大した事ないように見えましたが
夕暮れ共同温泉に行くと、消雪水のない所では
地面に白く張り詰めた雪が凍っていました。

積雪自体は少ないので厚さはありませんが
こんな風に凍った積雪は滅多にないので
強い冷え込みだったことが伺えます。

当然ながらホワイトアウトの吹雪が怖いので
外出自粛ですから、町の様子は分かりませんが
ニュースで東北道の多重事故を見るとやはり
想像以上のホワイトアウトだったと実感します。

このような吹雪は積もる雪とは違うので
ちょっと小休止に出てしまい、後悔した経験が
過去にありますが、一寸先も見えない突風に
車を止め立往生するしかないのですが
やはり追突されないかと怖くなります。

濃い色の車は夜の暗闇に、白っぽい色は
吹雪の中で目立たなくなるので、最近は
どちらにも目立つ色という事を重視して
蛍光色の目立つ色を選択していますが
あっという間に雪に包まれると意味ないかも。

出ないで良かったは、後でしか分からない事
最近の悪天候は想定外の事も多く、局所的な
悪天候もあり、巻き込まれない為にも用心・・

今日は吹雪も収まりましたが、除雪作業の
邪魔にならぬよう、不要不急の外出は自粛です。

それにしても繰り返す寒暖差も極端で
昨日からの冷え込みは一段と寒く感じます。

屋根に吹き付ける雪も、張り付いて簡単には
滑らず、夜間の落雪音も少なく下の水棚が
埋まる事もなく消え去っています。

明日から気温上昇予報で、あっという間に
気温も上がり道路の除雪も片付くはず。

繰り返す暖気に、ついつい気が急きますが
まだ1月後半、一番寒気の強い時期だと思い出し
もうしばらくは慎重に寒波をやり過ごさなくては

皆様もどうぞ健康にご自愛しお過ごしください。


にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました