屋根の落雪が2階窓の高さに

昨日が寒気のピークで雪質が変わり積雪量は
少なくなったものの、気温が大幅ダウンの実感

2階の補助ストーブも配置を変え、寝室に近づけ
義母の寝室にはオイルストーブをセットしました。
昨年は「邪魔だから要らない」と義父から返却され
たものの、この寒波には使いたいと納得しました。
「ポヤポヤと温かくちょうど良い!」との感想でした

今朝までの積雪も昨日同様30㎝程と少なめ
溜めない方が楽なので小屋根の雪を払い落とし
夫の除雪に任せますが、スノーフライヤーの
調子が悪く、今朝は手作業での除雪でした。

昨日の日曜日はあちこちで除雪作業が見られましたが
急な大雪に業者委託は順番待ちとの事
ご近所は前日に長男が屋根に上がりましたが
今まで父親担当で、屋根に上がった事はなく無理な
状態、少し突いたけれど危険なので止めた様子

別所帯の次男が昨日は助っ人を連れて3人できて
一気に雪下ろしを終えていきました。

世間でいう50-80問題の片りんですが
元気な親世代がいよいよ除雪からも引退すると
手伝ったことのない息子世代、50歳を超えての挑戦
たぶん来年は早めに業者と契約するでしょうが
暖冬の翌年だけに手配が遅れたようです・・・

我家では娘2人という事で、将来を見越して
早めに自然落下の家に建て直しましたが
それでも落雪は飛ばさなくてはなりません。

機会が操作できるうちは良いのですが
その後はどうなる事やら・・・

さて昨日は新スマホへ移行する作業で、データ移行
にWiFiが必要と思ったのですが、検索ページで確認
するとWiFiが無くてもできるとあり、さっそく
作業続行すると、本当に簡単に移行が終了しました。

あとは必要アプリのダウンロードと更新という事で
今日の午前中に旧スマホ画面を見ながら、必要
アプリを次々ダウンロードしログインを繰り返し
おサイフケータイも含めて移行完了しました。

思った以上に簡単に出来るようになっていて
スマホの改善が進んでいることを改めて実感!
新スマホでは立ち上げたアプリを閉じる✖がなく
どうするのか検索をかけると、ただアプリを
上方にスライドさせるだけで閉じられるのでした。

後は旧スマホの初期化をし、同封の封筒に入れ
ポストに投函で返却も終了します。

いつもドコモの安心パックの遠隔操作のお世話には
なっていたのですが、ケータイ補償サービスが
利用でき今回は助かりました。
2年で不具合が出るのでは、いくら改良がなされていると
言われても、経済効果が悪いですよね・・

そうそう、手元が怪しい年齢は己を知っているので
スマホカバーを透明でリード装着穴があるものにし
普段もパンツのベルト通しに取り付けて落下防止

今回の携帯保証でもトラブル事項が無いことが条件
その都度確認されていたので、充電する時も
うっかり落とさないように、ドコモレピータに
紐をひっかけて落下防止をしていますが
まるで犬のリードのようです・・・

  

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました