大雪対策の路地除雪で助かります!

スポンサーリンク

昨日から今日にかけて降雪は少し弱まり、今朝の積雪も
昨日同様に40㎝程の除雪でに済みましたが、降り始めて
2日で関越自動車道は「小出⇔月夜野」間で通行止め!

ニュースで見たと思いますが、湯沢は1m71㎝の積雪量で
関越道では昨夜までに1,100台の車列が立往生したとの事。
今朝6時には下り車線の救出が終わり、登りで残り92台と
長い時間を閉じ込められ、自衛隊の救助作業と飲食の補給等
で何とか終息を迎えそうです。

暖冬が続いた後とは言え、初雪の2日でここまで積もるのも稀
それでも魚沼市内の国道は順調に除雪が進んでいるのか
今朝は7時前に路地内の除雪が入ってくれ、3往復し
道端の雪壁を削り取って、道幅を広げてくれました。

これで歩いている時に車とすれ違えて助かりますが
路地まで除雪が入るのはよっぽどの事、雪のやり場に
困った末に市へ要請したのかも知れませんが
56豪雪を思い出す、早い時期の積雪です・・・

今日まで小康状態の降雪ですが、また明日から吹雪予報
来週は弱まり、年末に又寒気が入る予報だとか・・

この大雪は海水温と上空寒気の温度差から発生
ラニーニャ現象で日本海側の海水温が高く
通常5℃くらいの所が12℃もあり、上空には-42℃の
寒気がシベリアから流れ込んでくるため、大雪になる

2005~2006年にかけて関東地方に大雪を降らせたのと
似ているそうですが、気圧配置が冬型なので日本海側の
大雪になっているそうです。

豪雪地なので、こうした小康状態の日が挟まると
除雪が進んで助かりますが、1週間も続くと
豪雪地と言えども雪のやり場が無くなり、大変です。

スキー場にとって恵みの雪と言えども、ここまで降ると
交通機関に支障がでて、せっかくのお客様も来られず
設備管理に追われ大変なことになりますし
年明けからは穏やかな天候に戻る事を祈るしかありません。

 

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました