里山は初冬へ向かい

最近は雨天と晴天の繰り返し、昨日は霧雨に
包まれ薄暗く、気温以上に寒く感じましたが

雨上がりの今日は、青空を埋めていた雲が
徐々に消え、青色が広がってきたので
早めに散策に出てみたところ、思った以上に
風が冷たく「冬が来たな」と実感しました。

まだクマへの配慮もいるので、一人散歩は
出来るだけ見晴らしの良い所へと芋川集落へ
向かいましたが、冷たい風に日当たりのよいコースへ

広い農道を下流へ向かい農水路沿いに散策して
撮れた野鳥はカワカラスだけ・・

でも見上げる空に薄っすらと上弦の月を見つけたり
帰路の上空では久々に旅客機の飛行も目視

農道沿いの重機仕事も冬に向けて終えるのか
車止めのポールが設置され、重機も運び出し!

里山の裾野に落葉樹が白く際立ち、大地から上がる
水蒸気も降雪前の田園風景、今年の降雪はどうなる?

  

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました