裏山の薬師様移転で・・

スポンサーリンク

昨日から天候回復でしたが、冷え込みも一段と厳しく
一面霜が降りて白くなる朝が続いています。

昨日は大根掘りをする号令がかかったのですが
私はドコモショップ予約を入れていたので無理と
言うと「別に構わん!」との返答・・

例年より作付け量が少ないので、確かに問題なし
という事で義父と夫の2人作業となりました。

実は先日の回覧板で、裏山にある薬師様のお堂が
お坊様が来て魂抜きをし閉鎖され、鎮守様脇に
新たに作られた小さなお堂に移転されたと聞き
義父が「古いお堂にあったリンが大きくて立派だった
から、どうせ放置されるなら持って来よう!」発言。

それなら私も見たことのない薬師様を見ておきたいと
今日誘い合って登ってきました。
畑仕事で強いとは言え、92歳歩くのは億劫な年で
棒切れの杖を持って案内してくれました。

登り口には小さな石垣の上に石碑が12体並び
つる草に覆われていましたが、棒切れで外し
反対側にはお狐様の祠もあり、信心が伺えます。

子供の頃は信心と言うより、遊び場だったとの事
これほどきれいに道刈していたとは、知らずに
いたのが残念な杉林、夏も涼しく野鳥も集まりそう。

義父が気になっていたりんは隅に捨て置かれていて
裏に割れ目もありましたが、私が持って下山。

ついでに鎮守様の新たなお堂をお参りして終了と
なりましたが、並ぶもう一体の石碑は疱瘡が
流行った時に建てられたもので、大きく立派な
忠魂碑は戦没者を祭るためのものと教わりました。

新型コロナが終息するよう祈ってきましたが
一昨日のニュースでは南魚沼の警察署で
クラスターが発生し、署員全員が自宅待機
県警から応援を得て業務をこなしているそうです。

  

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました