里山も色づき、秋晴れと呼べるのもあとわずか

昨日から秋晴れが戻り、奥只見観光シーズンも終盤へ
プールに行く時国道352へ出るのに、車列待ちがあったほど

国道17号に並列した旧道も、ツーリングのバイクが
グループで追い越していきました・・

最近は季節めぐりが遅れ気味なので、銀山平も紅葉盛り?
里山も色づいてきて、奥只見とは違いますがきれいです!

昨日も何度か窓から裏山を見ていると、クマタカの幼鳥が
チラ見するのですが、すぐに杉林に消え撮ることはできず
今朝も時間を見ては覗いていると、杉の木陰から木陰へ
飛び移る姿を確認でき、居ることは確実!

双眼鏡で見ていると、カケスのペアやアカゲラなどが
杉林に飛び込む姿を目視出来ましたが、杉林は絶好の
隠れ家で、そうなると動き回ってくれない限り
葉に隠れて観察不能となってしまいます・・・

今日も晴天と草葉が揺れる程度の風もあり、野鳥日和
毎日Yahooニュースの配信で魚沼市付近の熊目視情報が
入ってきますが、宇津野では少なめ、以前2頭捕獲済み
なので減少しているかと期待したいところですが、里山は
繋がているので、いつ近隣の山から渡って来るやら・・・

コロナ禍の中、いつの間にか夏も過ぎ去ったという感じで
11月を迎えましたが、これから冬へ向かい風邪の季節

朝晩だけですが、ストーブで暖を撮る季節に入り
今まで以上にウィルス感染には気を点けたいもの
皆様もどうぞお気を付けください!

  

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ




コメント

タイトルとURLをコピーしました