雨の前に野沢菜漬け終了!

スポンサーリンク

昨日は朝から曇天、雨に変わりそうな気配に予定を早め
野沢菜の本漬けをしました。

前もってレシピを聞いていなかったので、ザラメが必要に
三温糖で代替えし、ブログ更新後すぐに水洗いから・・

裏を流れる小沢の側溝に長靴で入り、腰をかがめて
菜っ葉の水洗い、義父も脇から手伝ってくれ指導係
一晩塩水につけたのは、この水洗い時に茎が折れない為

しんなり効果でカブの付け根を押し広げ、流水で洗っても
折れることなく土や虫などが流され、思ったより簡単!

シートに広げ水切りも直ぐに出来たので、そのまま本漬けへ
義母に確認すると「爺ちゃんに教えてある」との事でしたが
本人は「塩加減は分からん」とあっさり放棄してくれたので
早速義母に改めてレシピ確認、一株の量を窓から見て
4つに分けた一カブのレシピを教えてもらいました。

「茶碗八分目の塩に、大匙1敗のザラメ(三温糖で代用)
味の素少々(これも以前の漬物の残りがありました)

という事なので、計っては弁当箱に入れ振って混ぜ
3分の1のカブ菜を桶に並べ、混合塩3分の1を振りまき
カブの根を反対に並べ混合塩を振ると交互に繰り返し
ひと桶に2束を漬ける方法で2桶、あっという間に終わりました

室内に移動後重しを載せて終了、水が上がるのを待ちます。


今後の資料も兼ねて、一仕事ごとに手袋を外しては撮影し
記録残し、塩レシピの概ね分量も・・
いつも心配そうに手伝う義父も、塩漬けは担当でない為
興味を示しませんでしたが、沢庵漬けなど手伝う事も
あったので、私流のやり方で素早く終えられました。

と言うのも、腰をかがめる仕事が1番苦手な私
背中から痛くなってくるので、11時頃に終わったのは
ラッキー、ストレッチをしてプールへ行くことが出来ました。

背中や肩こりをほぐすにはスイミンが最適、いつもより
遊泳量を200m減らし、合計1,800mで終えてきました。

戻るころポチポチ当たった雨も、夜から本降りに
今朝は霧雨に戻っていましたが、また本降りになってきました。


天気の崩れる前夜は、明るい三日月が見られ近くに1番星も
ぎりぎり三日月の表現が許される欠け加減、今夜は
上弦の月ですが、雨で確認できませんね・・

小雨位だと裏の林にホオジロの群れがやってきて
朝食タイムなのか、窓のカーテンに潜み目の前の木に
止まったホオジロを撮ったら茶系の愛らしい雌でした。

今日はPCに向かう休養日、昨日の無理な姿勢で
座っている方がきついかも、ゆっくりする予定です。

  ★ アマゾン・楽天  + blogリンク2点   

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました