野沢菜の下漬け

スポンサーリンク

昨日から引き続いての秋晴れに、気温も少し上昇。
午前中は畑で作った野沢菜の収穫と下漬け。

3畝ほどの少量ですが義父の指導の下、夫の参加で
包丁片手に野沢菜の収穫、私は水洗いを担当のはずで
カメラを持って出ていくと、夫が一緒に刈ってと言うので
カメラと包丁を置き換えて戻りましたが、株を抜くと
くっ付いて2株が一緒に抜け、根の部分をカットするも
「それではだめだ」と早々に義父から断られました。

ちょうどその頃、裏山から聞こえていたクマタカの鳴き声が
近づいてきたのでカメラを取りに戻った所で、杉林から
次の杉林へ移動する低空飛翔のクマタカを目視・・
結局そのまま杉林へ入ったきり出てこなくなり撮影は断念。

それでもいつもと違う2羽の鳴き声の応戦、争っているのか
親子の会話か分かりませんが、ビデオに切り替え音声録画です。

クマタカ2羽の鳴き声

収穫した野沢菜は紐で縛って塩水に漬け込み、しんなり
してから水洗いし、本漬けと言うてはずだそうですので
刈り終わるまで裏山の裾野チェック!

家のすぐ裏は漢字の八の様な斜面なので、裾野は入りやすく
緩い斜面も簡単に登って行けそうです。

野生動物たちもこの低い林に潜っていき、どこかへ
移動するようで、クマ騒ぎが収まったら入ってみたい!

収穫ついでに、今夜の食材にアスパラ菜と辛子大根も
採ってきて、さっそく夕飯に美味しくいただきました。

気温も丁度よく、そのまま夫と散歩へ行こうとなり
次回は折立又方面へと相談していたので、2時間ほどの
散歩タイムとなりました。

この方面は山砂の運び出しが行われていて、ダンプが
走行している為クマは出てこないだろとの期待から・・

その結果は…次回に続きます・・

  

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました