クマ注意で、一人散歩から夫同行に・・

スポンサーリンク

秋晴れの朝から始まりましたが、もう雲が広がり薄暗い。

いつの間にか10月20日、奥只見は紅葉盛りへ向かって
いる中、足が遠のいていますが、国道352は車の通行が
多くなり観光シーズン到来が伝わってきます。

太陽の日差しがないと室温も上がらず、ジッとしていると
ストーブが必要な季節になってきましたが、散歩には
汗もかかず快適な季節なのに、クマ注意に一人歩きは自粛。

昨日は昼過ぎに夫を誘って下集落の簑和田から芋川ルートを
久々に歩いてきました。

宇津野堺の沢沿い広場では、時折切り出した原木置き場と
なっているのですが、昨日は回収に来ているトラックと
遭遇、魚沼市と書いてあってので聞いてみると
少し長めに切りそろえられた細い丸太の束で、炭を作る
原木だとの事でした。

作業者車が入っていればクマも出ないだろうと、少し強気な
私たち、クマを捕る罠も確認、木の実から樹木確認・・

昨年の今頃はクリやクルミを拾ったりできましたが
今年はクマ警戒なのか、クリは隅に掃き片づけられ
クルミもほとんど落ちていない、実が少なかったのか
クマが食べたのか?人が警戒して片づけたのか・・

稲刈りの終わった田の農道周辺では野鳥の群れが右往左往
カワラヒワ?かと思ったけれどトリミングしたら
ホオジロで、ちょっとビックリ! 

そう言えば以前にホオジロの群れの中に顔の黄色い
ミヤマホオジロを見たことがありましたっけ・・

気持ちよく歩いて終わった簑和田周りでしたが、後から
次の集落・葎沢で2頭のクマが捕獲され、大きな一頭は
檻を壊して逃亡したというのを聞き、危険感が増します。

因みに簑和田の罠でもすでに2頭のクマが捕獲済み
今朝も警告爆竹の音がしましたが、仕事で山に入る人も
爆竹を鳴らしてから入ると言いますし、県内何処も熊騒動!

今年も散策道選びが難しい、車道沿い限定になるのかも・・

一度広がった雲も消え、また青空が戻ってきました。

  

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました