雨上がりの置き土産 ♬

スポンサーリンク

秋晴れの少ない10月前半でしたが、昨日の夕暮れには
見事な夕焼け空が広がり、今朝は雨上がりの爽やかな
秋晴れとなっています。

霧雨で洗われた夕暮れの空には、薄色に広がる雲の帯
夕焼けが期待できそうな気配に、夕食支度の合間に
窓を振り向くと、明るい夕焼け色に染まるのが分かり
度々手を止めてはカメラを向け続けました。

厚い雲が夕焼け色に染まる過程は、いつもと違い
見ごたえがありますが、目視の方が幻想的な色合い・・

そう言えば今頃は下弦の月だと思い出し、夜窓から
見上げると満天の星が広がっていましたが
月の位置が違ったのか見つけられませんでしたので
今夜もう1度確認してみようと思います。

久し振りに眩しい朝日を浴びての起床、薄い空色に
白いうろこ雲が広がっていました。

空画像をPCに取り込む予定でチョット2階に行くと
「夫が早く来てみて」と居間から呼ぶ声・・
何事かと降りていくと「あれはなんだ?」と窓外を
指さす方向には白っぽい姿が、木の枝に止まっていて
「子ザル?」と思えるサイズですが「飛んできて
止まった」と言うので「クマタカの幼鳥!」と
まずは窓越しに1枚撮り、そっと窓を開けます。

幸い最初は後ろ姿でしたので、窓を開けても
気づかれることなく、ウォッチング開始です!

これでも十分至近距離なのですが、そのあと
地面に降りたので、ダメもとで近づくことに

やはりあの巨体、飛び立つ姿を見なかっただけあり
まだ地面にいたようで、そっと近づくと
野鳥もそっと飛び上がる様に、目の前の木に移動!

クマタカの幼鳥であることを確認し、しばらく
カメラウォッチング出来ましたので
次回に纏めてアップしたいと思います。

 

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ


コメント

タイトルとURLをコピーしました