田舎でも確実に世代交代を迎え

スポンサーリンク

早くも10月10日となり、朝の室温は18℃前後と
ストーブを使わないギリギリ、フリースを羽織っています。

台風の発生もあり、晴れ間は少なく曇り/小雨が続き
余計に夕暮れも早まってきましたね。

暫く更新しなかったので、夕暮れの空模様を纏めてup

実は近所に住む身内に急な不幸があり、PCはお休み。
身内や巻きが少なく経験も乏しいなか、助っ人の
お手伝いですが、そのメンバーもすっかり子世代へ

いつの間にか世代交代が進み、浦島太郎的な気分・・

特にコロナ禍の影響で家族葬が主流の今、自宅での小規模な
葬儀で、料理は仕出しですし席を設けたりの裏方仕事。
家の片づけやセットは孫とまきの男性が括約し
女性は細々掃除や台所仕事と、以前の慣習に比べると
グッと手伝う事も少なく、小人数でもこなせます。

久し振りにあった故人の孫もすっかり大人、家族での
食事でも若返ったのは当然で、不思議な気分・・

我家も一人っ子の夫ですので、尚更小規模な家族形態。
コロナ禍で大きく冠婚葬祭の在り方も変化し、その後
定着していくのだろうと思われます。

むしろ若返ったと感じたのは私が年を取ったからで
間違いなく私達がじいばあになっただけの事!

出棺のお見送りに来た年齢も昔と比べて高齢化した
訳ではなく、見知った人たちが年を取っただけの事

去年まで家にいなかった私でも、いつの間にか出席者の
顔ぶれが分かるくらいには、地元に根付いたようです。

行事の簡素化が進むのは有難い事ですが、せめて都会の
親類が気兼ねなく帰宅できる環境になるよう
早いコロナの終息を待つばかりです。

 

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました