秋雨の中での畑便り

スポンサーリンク

今更ですが、秋の長雨?らしさが漂う、降ったり上がったりの雨模様

昨日も強弱を繰り返す雨に、Tシャツに長袖を羽織る服装が
定着し、寝具も定番の羽毛掛け布団が戻っています。

当然ですが羽毛で休める季節は、布団が心地よい季節・・
夕暮れも一気に早まり、雨天をきっかけに、4時過ぎには
電気を点けたい薄暗さになってきたことに気づきます。

今日の雨はシトシト霧雨、長靴を履き傘をさして
畑の様子を久々にウォッチング・・
室温23℃ですが、外の方が蒸し暑く感じられました。

霧に浮かぶ里山は日本の原風景、何処まで遡るのかな・・

秋に向かう畑では、まだ収穫続行中の優等生野菜も
オクラやナスの花が鮮やかに咲き誇り、実をつけています。

オオバは花も散り初め、葉が不揃いですが今のうちに
収穫すれば保存できそうですし、ミニトマトも健在だった

美味しくないと判断したのか、飽きたのかミニトマトは
最近収穫から外されていたので、雨上がりに採ってみよう。

夫の気まぐれで植えた里芋3株も元気ですが、ご近所の
里芋畑は立派に成長し目立ちます。
里芋の葉は水滴が溜まっていて、雨上がりに接写で撮れば
きれいかも知れないと期待したりね・・・

間引くほど成長の早かった白菜は、ネット一杯に広がり
その意味が分かりました。

畑の周りに咲く雑草軍には、ツリフネソウやヤブマメ
ミゾソバなどが彩りを添えています。

猛暑が過ぎて散策日和となる季節ですが、クマも出ますし
今週は雨も多そう、でも季節の移ろいは感じられますね

  

にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました