山本山タカの渡りスポットへ

スポンサーリンク

昨日は天候回復が遅れ諦めたのですが、翌日の計画を
していた所、夫の友人も行く計画があると聞いてきたので
昨夜のうちに電話確認をしてもらい、今日の同行計画に!

8:20頃に自宅を出て、小出の友人宅へ寄り3人で小千谷市
山本山高原へ、調べた通り40分以内のエリア

小さな3階建て展望台があり、3階は屋根のない屋上型
連休最後の日は地元の方達が探鳥会をしていて混雑
2階は空いていたので、先ずはスタンバイ・・

まだ野鳥の姿は見えず、少しすると2羽ほど飛んできて
「ツミだな」と確認し合う声が聞こえました。

待つ間に山並みを見ながら名前確認、これをして置くと
○○山の上を見てなどと教え合えて好都合でした。

少し遅れて偶然、魚沼で野鳥に詳しい知人が来て
野鳥の見分け方などを教えてもらいながら待機

我家の裏でのサシバの子育てやクマタカの出現
今もクマタカの幼鳥の鳴き声が聞こえるなどの情報を
伝え、色々アドバイスを貰いました。

そのうち数羽ずつ飛んでくるタカの姿、大きいタカが
ハチクマ、小さいタカがサシバであることを教えてもらい
カメラを向けて撮影タイム・・

正直この位の数だと普段見慣れていた数でしたが
そのうち○○方向から一群れ飛んでくるなどの声が
あちこちから聞こえだし、屋根のない3階へ移動して
あちこち多方面から飛んでくる小さなタカの群れを確認

この展望台の前が上昇気流ができやすいエリアのようで
周辺の森にいるタカが様子を伺っているとか

そのうち最初の上昇気流をつかんで高く飛び上がるのに
気づいたタカが次々と集まってくるそうです。

今日の上昇気流はあまり強くなかったのか、先に来た
タカはそのまま流されるように飛び去って行き
次の小群れが集まるという感じで10~16羽位の中に
ハチクマ、サシバが混ざっているようです。

10時頃から集まり初め昼頃までに上昇気流に乗って
飛んでいき、昼過ぎにはその夜を過ごす森へ落ち着く
というスタイルだという事も教えてもらいラッキー!

見上げるタカの写真はシルエットで模様が見えにくいと
言うと、+補正を1.2~2.3位にとのアドバイスもあり
後半の画像は薄っすらラインが見分けられているようです。

タカ柱のイメージをつかむことが出来ました。
という事で300㎜ズームではハッキリしませんが
一応画像アップしておきます。

初めての様子見のためフィールドスコープは
持参しませんでしたが、遠方から近づくので
上手く合わせればスマホ撮りも可能だったかも

人が集まることで、情報も聞き取れ学べるので
今後も良い情報があれば積極的に出向いき
学びの場にしたいと思っています。



にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ




コメント

タイトルとURLをコピーしました