大芋川の野草観察から

スポンサーリンク

昨日は秋雨前線らしい雨の1日で室内気温24度と
初秋らしさを増していましたが、早くも今日は
晴れ間が広がってきています。

とりあえず12日に撮影した植物調査の画像と
植物名メモを照らし合わせ、名前の確認をしましたが
道端の雑草や迷惑な草と捉えていた植物にも名があり
よく似た草の違いを詳細に見分ける方々にビックリ!

今まではカヤクリグサの仲間の草は犬が食べる事と
根が固く抜けないなどと感じていただけですが
似たような草で微妙に名前が違い判別が難しい。

また同じ野草名でも頭に大小や雌雄がついて区別され
とても正しく把握しきれませんでしたが、まずは
覚書として幾つかの野草名と画像をアップします。

ところで大芋川地区は旧広神村の山奥で、山古志と隣接
池で錦鯉の養殖をしていたりした集落ですが、今は
在住者は4軒ほどと少ないらしく、通い仕事の方もいるとか

今回は車を出した方のご厚意で、帰り道はトンネルを
使わずに、峠を越え道光高原周りで帰宅しましたが
越後ゴルフ倶楽部やそば畑を見ながらのドライブコース
人家の少ないエリアに突然現れた峠越え道は立派です。

野草は名前順で画像アップさせてもらいます

実は聞き取りでのメモ、間違いもあり検索で手間取る
事もありましたが、皆さんが教え合う中で魚沼方言の
イとエの発音違いなど、いくつか難しいものもある中
電報文のように区別しやすく言って下さることもあり
何とか検索で確認が取れるメモの書き取りが出来ました。

とは言え、私の思い違いでも間違いはあるかも知れません
とりあえず、私自身の覚書にしたいと思います。



にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました