猛暑と夕立も終わり、深まる初秋の気配へ

スポンサーリンク

昨日は月に1度、魚沼市内の決められた場所で植物調査を
している(市内NPO自然大学主催)調査に声をかけてもらい
前回に続いて大芋川地区へ行ってきました。

小出エリアに集合し、車を2台に分乗して向かいましたが
今まで知る事のなかったエリアも、慣れてくると意外に近く
環境的に我家の周辺生態系と同じ山間部、ここで名前を
知ることで、自宅周辺の植物にも目が行きます。

植物調査ですので畑や道端の草が多く、見知っているけど
名前は知らないものや、見ようとしないものが多く
覚えきれませんが、撮影したものの中から覚えているものを
後ほどアップしたいと思います。

フェーン現象も収まりつつありますが、晴れた日の昼間は暑く
朝晩の涼しさで初秋を実感、昨夜はまたアオバズクの声が聞こえ
野鳥たちも季節の変わり目に向かっているようです。

収穫保存していた小玉スイカも昨日で最後の1個となりました。

12日までは夜になると強い雨で、窓を閉めましたが
昨日は雨上がりの爽やかな朝と晴れ渡った青空に
植物調査の草むらも、濡れることなく既に乾いていました。

今日の天気予報は昼からの雨、どんどん雲が広がり
既に曇り空となっています。



にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました