クマタカの鳴き声を確認!

スポンサーリンク

早朝に目覚めると、何やら外から聞こえる野生の声
薄暗い窓から様子を見ると屋根から滴が落ち小雨?
覗いても薄暗い森しか見えないので、今日は雨なのだな
と納得し寝床へ戻りましたが、起床時間には雨も上がり
室温26℃で曇天の涼しい朝でした。

一応長袖を羽織ってみたものの、その後青空が広がり
晴天に、長袖を脱いで半そでTシャツに戻りましたが
昼前現在28℃に上がっていました。

雨上がりの朝霧が桑原山周辺にかかり、きれいな雲模様
窓を開けているので朝の野鳥の声が時々聞こえますが
今朝は聞き慣れない「ピッピッピッピ~」と繰り返す
野鳥の鳴き声が響いてきます。

何だろう?と文字で「ピッピッピッピ~」検索
幾つかの候補を確かめていると、クマタカも候補に

この検索でだいぶ時間もたったのに、鳴き声は続き
クマタカの音声を確かめて「これかな?」と何種か
違う頁で音声確認をし、「クマタカだ!」と結論!

カメラを持って声のする方を捜そうと立ち上がると
窓の正面からこちらに向かってくる猛禽を発見!
急いでカメラを向けましたが、1度目のシャッターが
落ちず、二度目で通り過ぎる瞬間を撮ることが出来ました。

クマタカ

当然カメラを向けるこちらに気づいた様子で通過したので
裏の鎮守様の木に向かったかな?と見に行くも静か!

諦めたのですが、チョットすると又あの声が聞こえ
やはり鎮守様の木陰から、カメラを持ってビデオに
切り替えて木陰を捜そうとした瞬間、またも木陰から
飛び出し裏山の方へ飛び去ってしまいました。

残念ですが、気づかれたのでその後は立ち去った様子
鳴き声も聞こえてきません。

そう言えばそろそろ鷹の渡の季節でしたね・・
クマタカは留鳥ですので、今後も見る機会はありそう
ですが、裏で子育てをしたサシバは立ち去るころ

あれほどたくさんのサシバのペアがいたのに
すっかり上空にその姿を見る事もなくなっていました。

巣立った子供と何処で飛翔訓練をしているのか
気になりますが、ノスリも留鳥ですが銀山平で
今頃まで子連れで飛翔する姿を見かけましたが
雪の前に里の方へ飛び立っていたのでしょうね。



にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました