再びクマ注意の呼びかけに・・

スポンサーリンク

しばらくクマ目撃を聞かなかったので、河原散策をし
気を付けながら秋の散策を再開しようかと思案中・・

ところが昨日夕食後、すっかり夕暮れも早くなり
薄暗い中で「パーンパーン・・」と爆竹音が響き渡り
「クマでも出たのかな?近いね」と話していた所
しばらくして組長さんからの回覧電話があり
「すぐそこの○○でクマが出たから気を付けるように」
との伝言でした。

その場所は我家の窓から見渡す畑の反対端なので
隣集落からついにこちらへ移動して来たようです。

直ぐに下の作業場裏口のドアに鍵をかけ、備えましたが
今後は外出時には、シャッターをそのたび閉めなければ
面倒ですが、昨年は車庫に潜んがクマに人が襲われたので
気を付けなければならないようです。

それにしても早すぎるクマ騒動・・・
これからクルミや山栗の季節、ますます里へ近づき
危険が迫りますが、冬眠までは先が長いですね

まだ猛暑も残る初秋ですが、里山の緑も色変わり
最後となりそうなミニトマトも収穫し、畑はこれから
冬野菜の成長待ちなので、あまりクマには狙われない
とは思うけれど、ドアを開けて入ってくる器用な熊
しっかりと鍵をかけなくてはならないようです。


今日までは台風名残りのフェーン現象ですが
午後から雨予報、明日からは「曇り/雨」が続き
秋雨前線に繋がる可能性も・・
急に衣替えとなるかも知れませんね。

長引くコロナ禍と天候不順で、野菜高騰の中
輸入食材も減少し、じわじわと物価高騰!

田舎暮らしの利点で、家庭菜園がずいぶん貢献し
台風被害から免れた、魚沼のお米も稲刈り真っ最中で
あっという間に刈り終わった田が出現する光景を見ます。

我家のお米の残りも、最後の袋が三分の一程になり
新米の出回りと共に食べられそうです。

私自身は夕食に茶碗3分の1位しかご飯を食べないので
あまり拘りはないものの、新米の美味しさは格別!

割と小食で、食べ過ぎると体調が悪くなるので
無理はせず、朝食には血糖値を危惧して2年前から
キヌアに残り総菜を混ぜて食べる軽食。

そのキヌアが、コロナの輸入減少で品切れとなり
そろそろ止めようかと思っていたら、長女から
「オートミールが体にいいから切り替えたら」の忠告。

先日スーパーでシリアルコーナーにある粉砕された
オートミールを購入し試した所、水と合わせてレンジで
1~2分、もっちりコシのあるおかゆが出来ました。

おかゆ系は割と好きなので、問題なく残り物総菜と合わせ
朝食の定番に代われそうです。

ただシリアルコーナーのオートミールは300gで400円と
割と高め、前回売り切れだった業務スーパーに立ち寄ると
再入荷されていて、1kgで418円とグッと低価格。
早速購入しましたが、こちらは粉砕されていないので
これから食べ方を探ります。

ちょうど先日のためしてガッテンで「小豆の効用」を
見ていたので、今日はアズキを纏めて煮て、ぼた餅サイズ
に丸め、ラップに1個ずつ包んで冷凍します。

オートミールのもち米っぽい食感に合いそうで
解凍したアズキと美味しく食べられそう・・・

あんこは作り置きで冷凍へ

食欲の秋ではありますが、夏の疲れも出るころ
消化不良に気を付けなくては・・

幸い眠りが深くなり、朝の目覚めもちょうどよく
よく眠れるようになりました。



にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました