続く台風の影響に、ご注意を!

スポンサーリンク

台風10号の予報では、過去に経験のない暴風雨との事
一昨年の関西国際空港に被害をもたらした台風よりも
大きいというので、唖然とします・・

昨日のニュースで、直撃が予測される離島では、自衛隊が
住民を島外へ空輸避難させたり、フェリーでの島民一斉の
島外避難も行われているとか。

今までとは規模が違う事前対策がすすでいるようです。
また住民自身の意識も高く、普段ならキャンセル続出の
観光ホテルや旅館が住民の避難予約で満室状態とか。

どんな台風が通過するのか想像できませんが、最近は
天気予報での注意勧告が実際に起きてしまう事を見て
「命を守る対策」が実感となり、行動に繋がるのか。

魚沼でもフェーン現象が続く中、昨日は4時ごろから
強力なゲリラ雷雨となり、その雷の近い事と地響きに
恐怖を感じ、窓を全て閉めて回りました。

それまでは夕立が来るだろう雲行きを感じて
早めに共同温泉に行こうと思っていたのが
突然なり始めた雷音にビビり、先ずは様子見・・

夫は父親を連れ軽トラで温泉に行きましたが
帰宅する頃には大荒れに!

玄関前に止めた軽トラには父親が待機中
夫は1度玄関から入ったようで、中から下へ降り
車庫を開けたそうで、シャッターが閉まっていた
為の対応、外から開けるには雷雨が強力過ぎたのです。

軽トラに戻り車庫入れし、中から上がってきました。

外階段がある玄関が唯一開けて置けるドアで
中から風が玄関カーテンを揺する写真を撮りながら
見ていた一部始終からの推測を、後に確認しました。

チョット出遅れた私は、完全に諦め夕食の支度
万一の停電に備えましたが、5時頃には雷雨も収まり
停電することもなく、夕食前に入浴を済ませられました。

最近ゲリラ豪雨は度々経験しますが、さすがにゲリラ雷?
は怖くて外出などできませんし、野外活動で遭遇したら
なすすべがないだけに、怖いだろうと思います・・

記録更新し続ける自然災害ですが、まだまだ台風シーズン
これで終わりではなく、今後はこのくらい当たり前になる
のかと恐怖ですが、早めの避難を実行する人達の無事を
祈り、災害対策に奔走する方々に感謝します。

さすがにこの雨で辺りは涼しくなり、全開した窓で
たちまち涼しい夜を迎え、寝るころには窓を閉め
布団に切り変えて休めました。

今朝は5時ごろから草刈り機の騒音で目覚めましたが
毎月5日の早朝5時から周辺の清掃日、夫が草刈りを
始めていましたが、そのまま畑の草刈り続行!

私は明日の朝5時から共同温泉の掃除当番!
田舎暮らしの共同作業は朝早く始まります・・



にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました