野菜価格高騰を繋ぐ家庭菜園

スポンサーリンク

いよいよ9月を迎え、台風の発生が連発しそうな気配
9号は日本海沖を大陸寄りに通過で九州方面までの
影響で済みましたが、続く10号は九州地方直撃の
可能性もあり要注意!

今年は梅雨の長雨で稲の生長が進み、その後の晴天と
猛暑で稲穂もびっしり重く、渦巻きのように首を垂れています。

この異常気象で野菜高騰と作物の出来不出来が極端に
期待した梨は大雨で落下したのか、規格外品の傷あり
小玉が5~6個入980円と高値なことにも驚きます。

今までなら売りに出ないような品が1個200円弱には
買う人がいるの?と疑問ですが、それでも売る選択に
品薄なのかもと思い、農家の苦労も見えてきます。

コロナ禍の中で買って応援したいとは思っても、無職の
暮らしでは「今年は食べなくてもいい」に落ち着きます。

そんな季節の変わり目で、食材高騰期を繋ぐ家庭菜園
遅れたスイカは後10日ほどは果物の代役をこなせ
更にスイカの白皮はすっかり夕顔替わりとして定着
みそ汁の実として活躍しています。

毎日収穫のあるオクラはを変化を持たせ3連カップの
モズク1カップと合わせて酢の物に、この少な目適量が
食べ切り料理の副菜にはもってこい。

かぐら南蛮も日増しに辛みが増し始め、炒め物の常連!
気温低下で辛さが増すまで、実があると有り難いけど・

またフェーン現象で暑くなりそうですが、午前中は
風があり過ごし易く問題は夕暮れ時!

西日と共に風が止み、扇風機対応で夜の風を待ちます。

夜の気温低下に目覚め、窓を少し閉めましたが
まだ寝付くときには気持ちのよい涼風・・

気温上昇前にカワラヒワが小群で畑に出撃
畑を耕した直後はミミズなどを狙っていたようですが
今朝はヒマワリの熟した種に集まっていました。
画像をクリックし大きくして、カワラヒワを捜してね!



にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました