上弦の月を見上げると、星の輝きも・・

スポンサーリンク

すっかり夏日が戻り、夕立もなくなり気温上昇中
西日が差すこともありPM5時で室温33℃と蒸し暑い!

夏休みスケジュールだったプールも平常に戻り、今日から
プール利用時間が午後1時からに戻りました。

午前中から利用できていた夏休みと変わり、利用者が集中し
今日は猛暑も後押ししたのか、いつにない遊泳レーンも
混雑し、3~4人で気をつけながらのスイムとなりました。

教室だったら10人でも問題なく流れますが、それぞれ
種目も違ったりするので、ターン後は他の方への
気配りをする必要があります。

それでも買い物を済ませて帰宅しても、西日の居間で
汗だくになる事もなく過ごせるのは、お風呂と違い
多少は体を冷やす効果があると思われ、気持ち良い!

夫たちの畑仕事は早朝の畝つくり、明日は種をまくとか
夕暮れには漏斗でたっぷり水やりをしています。

昨日はクマ対策でスイカを収穫したのですが、遅くついた
実のツルがまだ枯れてこないので、少し残すことに。
もちろん、小さなものはしっかり餌場として認識した
小動物が毎晩食べに来ています。

持ち去らないところを見ると、持ち運べない種類
タヌキかハクビシンでしょうか?

スイカのおかげでナスやトマトが食べられなくなったので
一役買っているようです。

大きくなった小玉スイカは長雨の影響か食感がサクサク
スイカとしてはいまいちですが甘くなってきました。
動物が持ち去る小さな物も赤くなったのだろうか?と
試し切りすると色は薄いものの、よりスイカらしい食感
そこそこの甘みもあり、義父などは「これが一番うまい!」
との感想、もしかして動物は旨さ重視で小玉を選んでた?

相変わらず夕食が終わる頃、山陰に日没後の夕焼けが
夜寝室に行く頃に廊下の窓を狭く締めていると
南側の空に明るい上弦の月が輝いています。

チョット離れると星もキレイ、銀山平のように
外で見渡していないので天の川ではありませんが
自宅に来てから夜空の星を見ることもすっかり減少

三脚をセットして空を見渡すスペースがないからかな?
明るいので星も撮ってみたけれど、手振れで一筆書きの
様な模様になってしまいましたが、これも面白い!



にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました