今年の夏も元気に過ごした村杉初代

スポンサーリンク

全国的に戻ってきた猛暑もあと2週間ほど続くらしいですが
朝晩の気温は下がってきた魚沼市、夜の寝苦しさはなく
むしろ窓は以前より細めないと、夜風が冷たく感じられます。

今朝も雲一つない快晴ですが、午前中は涼しい風に救われ
フェーン現象で風が熱くなるのは午後から日没まで
夕焼けが輝きを添える頃、風も涼しくなっていきます。

玄関も窓も網戸対応で開け、夜は最小限の明かりに集約
廊下のドアに止まるチョウを見つけ「シジミチョウがいる」
と呼ぶのですが、確かにシジミチョウサイズでジッと動かず
裏羽しか撮れませんでしたが、この文様はシジミチョウ
ではなくジャノメチョウの仲間、ヒメウラジャノメでした。

寝室も電気をつけずに窓を開け放っておくと涼しく
寝るころには細く開けるだけで済むようになったのも
日中の暑さとは裏腹に、季節は移り始めています・・

むしろ極端な寒暖差に義両親の部屋を時々チェック
午前中の東向き部屋は暑くなっていて、エアコンを勧め
気温が下がったころ、除湿へ切り替えてきました。

しっかりしているとは言え90代、体感温度が鈍り
時々お節介を焼く必要がありますし、本人たちも
嫌がらず意見を聞き入れてくれます。

今日は父子で秋に向けての種などの買い物に
指導を受け、家庭菜園冬野菜の部が近々始まります。

外仕事が中心の男性陣、日焼けも半端なく義父の手は
全体に真っ黒で、本人曰く「ぶつけて痣になったのが消えないだけだ」と言うのですが、私的には日焼けだと思う・・

そんな義父の手を写真に撮ろうとしたら、俺もシミだらけ
だと夫が主張するので、並べて撮ることに・・

古くからのお客様が気になるであろう夫の両親
今年も元気に過ごしております ♬

画像をクリックすると大きくなります



にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ


コメント

タイトルとURLをコピーしました