猛暑お見舞い申し上げます

スポンサーリンク

昨日は夏らしい日差しでしたが、時々曇りで
比較的過ごし易い魚沼の山間部です。

梅雨の間先送りしてきた窓に直接貼り付ける
網戸替わりのネット、マジックテープの追加買いもあり
やっと自室とクローゼットの小窓に貼りました。

まずは雨で汚れた窓掃除から、フレームを水拭きすると
あっという間に乾く強い日差し、私室は唯一中サイズの窓で
窓の外は段差のある屋根、しかも東側なので午前中は
焼けるような反射熱に「アツッ・・アツッ」と言うほど

和室の額縁窓なので、内側にスペースが足らず
外側に貼るという自己流で対処ですが、窓枠全体を
覆うので、網戸より隙間ができにくい可能性も在る。

他にもう1ヵ所網戸のある北窓がある部屋なので
2か所を全開にしておくと、涼しい夜になりました。

日本海側は台風名残の低気圧で曇り/時々雨予報
北海道では豪雨予報もあり、被害が出ない事を願いますが
数年前の北海道豪雨で、ジャガイモ、玉ねぎ全滅被害を
思い出し、コロナ過で輸入も出来ず食糧不足を危惧します。

魚沼でも夜中に少し弱い雨があったのか、いつも以上に
涼しい朝で、今も低い雲に覆われ、雨の気配を感じます。

太平洋側は猛暑が続き、熱中症の心配が高まりますが
魚沼も川沿いの小出町では、盆地の影響で県内最高温を出し
暑い所ですが、山間部にある我家は里山を背景に比較的
涼しく過ごせるようで、エアコンのない私たちの部屋も
何とか今年はこのまま過ごせる気配です。

買い物に立ち寄っていた時とは違い、窓を開け放して置ける
在住生活なので、風も吹き抜け問題なさそうです。

昨日の夕暮れから曇天に変わりましたが、一昨日の夕暮れは
雲の切れ間に除く太陽がオレンジ色に輝き、前日の月のよう

雲間と言うだけで、いつものような眩しさもなく撮れました。

それにしても曇天の今、涼しい風もあり快適なので
寒暖計を見ると室温26℃、湿度70%

今までは高原暮らしで気にならなかった室温ですが
晴天の日にはすぐに汗ばむ里暮らし、すぐに汗で湿気る為
車のエアコンが体に当たると冷たく感じ、風邪予防に窓を開け
余程でない限りエアコンをつけずに運転していました。
(この汗をかいてはエアコンで冷やすのが夏風邪を招きそう)


あせもらしき痒みと共に、寝苦しかった夜を思い出すのは
40年以上も前の事、都心でも家庭エアコンの少ない時代
「のど元過ぎれば熱さ忘れる」通り記憶の遥かかなた・・

20代の頃は夏風邪など危惧したこともなかったけれど
今は慣れない夏の暑さに体が過剰反応しそうです・・・



にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ


コメント

タイトルとURLをコピーしました