やっと迎えた青空に

スポンサーリンク

7月の梅雨明けは西日本までで、8月を迎え
昨日1日に関東甲信まで梅雨明けとなったようです。

新潟県は気象区分では北陸に準じますが、昨日は
青空が広がったのですが、昼前から雲が広がり通過雨

昼前にプールへ向かうと魚沼市は曇りだったのが
南魚沼市に入ると暗い曇天に、六日町手前から雨に
所によりワイパーが必要だったので、通り雨なのか?

7/31も夕焼けがきれいで、8/1の朝も晴れから
梅雨明け前の夕立なのか、上・下越では大雨警報も
出ていたようなので、激しい降りだったようです。

前日7月31日の夕焼けは、もっと暗い夕焼けでしたが・・

たぶん今日あたり梅雨明け宣言しそうな気配の晴天で
まだ台地が潤っているので、爽やかな風があります。

既に梅雨明けをした都心部では、熱中症の注意がなされ
極端な気象変化ですが、くれぐれもご注意ください。

Go To キャンペーンから拡大を広げるコロナウィルス感染
沖縄を始め、離島での感染も確認され予測された事とは言え
広まりに困惑ですが、経済も動かさなければのジレンマに
世界中が右往左往です・・

昨日のネットニュースで「アメリカではサマーキャンプで
子供達への感染が拡大された」ことから、やはり早期に
休校措置を取ったから、感染拡大を抑えられたのでしょう!

バンクーバーの孫達は3月の春休み延長から夏休みに入り
9月の進級になる予定だそうですが、収まらない時には
どうなるのか?
まだ小学生の孫(男2人)たちは、2歳の妹も交え
楽しく兄妹で遊んでいますが、勉学意欲のある年齢に
達している子は、学べないストレスがたまるのでは・・

入学後オンライン授業だけと言う大学生も含め
時代の変わり目とは言え、葛藤が大きいでしょうね

経済問題だけでなく、子供たちの成長にも係わる
自粛生活ですが、今後は当たり前の生活になるべく
進化していくのかも知れませんし

後の世で歴史授業があるならば、「産業革命」のように
名前の付く大きな転換期となるのでしょうが・・

今は時代の変化に合わせて、臨機応変に対応し
自分に与えられた時代を楽しむ方が良さそうですが

今も網戸にしがみつくセミの大きな音が響いています
遅れた夏に、今を逃すと子孫を残せない可能性もあり
必死なのではと思われますが・・・



にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました