家庭菜園の出来・不出来・・

スポンサーリンク

西日本の梅雨は明け、夏日になっているようですが
東日本はもう少し後、一応雨は上がり曇天ですが
まだ変わり易い天気予報ですので、先が読めなさそう

今朝も日がさす前にヒグラシの声が響いていましたが
ちょっと朝陽が差し込むと鳴き声も消えていきました。
また夕暮れまで鳴りを潜めるのでしょうが、曇天でも
畑に出るとミンミンゼミの声が聞こえ、出番待ちしている?

裏山のサシバもすっかり姿を見せなくなり、簡単に観察
できるのは家庭菜園、という事で回ってきましたが

毎日数個収穫されるオクラですが、夫の話では
「オクラは1株から1日1個の実しか収穫できない」とか
ちょっと疑問ですが突っ込まない事に・・・

とりあえず3~4個収穫できるので、みそ汁等に重宝

今まで義父1人の菜園では、キュウリを地這いにしていて
形も色も変形していましたが、今年はポールにつたわせ
まっすぐできれいなキュウリが日々収穫中!
今年の栽培優等生ですが、ナスは日照不足か成長が悪い

ミニトマトはようやく色濃くなり、甘く美味しくなってきて
おやつ替わりへと成長しています。

収穫間際のジャガイモも葉が枯れてきて、収穫待機!

枝豆は根から引き抜くので、収穫ごとに間隔が空きますが
上出来で、これもおやつに最適です!

価格高騰と言われる葉物野菜も、義父が育てる小松菜は
3度目の種まきで、2度の収穫は美味しくいただきました。

そして耕地面積を一番取っているカボチャのツルは
浸食を進め次々開花、小玉と大玉の二種類が順調に成長
毎年秋にはカットして冷凍保存で活躍します。

そして最後に小玉スイカのご報告ですが
昨日大きな実を夫が収穫してきたのですが、他に6個
実がついているのを確認!

先日スーパーで地元の八色スイカ(小玉種)八色っ子を
自作のスイカと食べ比べようと購入してきていたので
早速撮影!

品種が違うのか自作のスイカは縞模様の薄い濃い緑
もちろん八色っ子はブランドだけあり、皮ギリギリまで
紅く甘くておいしい一級品!

そして今日、自作のスイカを切ってビックリ!
こんなスイカ見たことないという状態・・

全く実っていないというのか、白いスイカ・・・
単に集荷期が早かったというのでもなさそう!

まだ小さなスイカもあるので、今後日照不足が改善され
赤く実ることを願うのですが、本当になるのかな?

義父もスイカ植えは初めてだったので、とりあえず試食
一応スイカの味はするという事で、義母と共に1切れずつ
味見していました(私は食べていませんが・・)

スイカの育て方を検索したので、後ほど夫と共に検証し
今後に役立てようと思います・・・



にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました