野菜高騰も自家菜園で凌ぎ

スポンサーリンク

梅雨空の今週は室温26℃、湿度80%が続いています。
ジッとしていれば涼しいのですが、ちょっと運動したり
熱い飲物を飲むと、じわっと汗がわき消えるまで
待機する感じで、蒸し暑さを感じます。

昨日から日本海側に警報が出ていた豪雨予報ですが
佐渡を通過し新潟県と山形県堺を中心に通過し
東北地方に被害をもたらした様子、東北地方の水害は
少ないとかで住民もビックリする気配が伝わってきました。

そう言えば、東北地方は気温が低すぎて積雪自体は
一部山間部を除いてあまり多くないのに、近年の
温暖化で積雪量が増しているニュースを思い出します。

中越地方も昨日から注意報が出ていたので、外出を
考慮していましたが、夜型の雨が多く午前中は霧雨程度
割と被害の出やすい八色スイカの産地を通過する
プールまでの道なので、様子を見ていましたが
昨日は問題なさそうで泳ぎに行ってきました。

今年初めて夏場も泳げる環境を得て、夏の体力作りに
プール利用をしていますが、息が上がるほど泳いでも
水中は気持ちよく、やはり最高の夏の運動です!

最近コロナ感染者が増してきているようですが
今まで通りに地元での感染者0が続くことを願い
スイミングが続けられることを願うのですが
都会の子供の水泳教室はどうなっているのか?
猛暑がないとはいえ、泳げていると良いのですが・・

そして野菜高騰ニュースで小松菜も例年の2.4倍との事
我家では作りやすい葉物野菜なので、2度目の収穫も
終えて、義父が次の種を蒔いた様子
一度に採れ過ぎた時は茹でて冷凍保存しています。

昨年に続いて雨が多く日照不足は続いていますが
当地では霧雨が多いので、それなりに作物も育ち
ナスが大きくならず収穫が少ないものの、キュウリは
いつも以上に成長が良く、野鳥に苗をつつかれ植え直し
したという叔母の家に1日置きで収穫を届けるほどに採れます。

両親はずっと畑をしてきましたが、夫は初めての参加
(私は収穫品の管理と調理のみ)
昨日も収穫エダマメとミニトマトをおやつに頂きました。
美味しいうえに健康管理にもよく、収穫に感謝です。


義父も雨の合間に畑作業をし(自作の収穫は自分でします)
ご近所へも畑経由で、杖を突きながら出かけて行きます。

坂の上の我が家、車道周りで移動するのは無理らしく
冬でも畑を突っ切ってのご近所通い・・
今まで畑の指導をして下さった家庭菜園の先輩が
(年齢は一回り下)体を壊し、外出しなくなったので
杖を突きながらもお茶のみに顔を出して交流しています。

コロナ自粛中はお茶飲みも出来ませんでしたが
義父が来ることを楽しみにしている様子
92歳の義父ですが、元気に活躍しています。



にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ


コメント

タイトルとURLをコピーしました