微妙に変化する自然観察・・

スポンサーリンク

梅雨らしい気候で涼しいものの、湿気を感じるこの頃
昨日、一昨日と夫は頼まれ仕事で銀山平温泉の共同作業。

旧村杉では業者が入って本格的なリノベーションが
始まっているとか、順調で何よりです。

昨日も雨は降ったり上がったり、買い物を兼ねプールへ
行きましたが雨も上がっていて、傘いらず。

ただスイムを終えてのシャワールームが混んでいて
いつもの1500mに+200mとゆっくりながら距離増し

そろそろ慣れてきたので、真剣に泳ぎたいけれど
速く泳ぐと後で関節痛や筋肉がつったりのダメージが
心配なので、無理をせずスロースイムで距離対応。

加齢に合わせないとやり過ぎが悪い結果を招く事もあり
慎重に体力アップを目指します。

さて雨の合間の一昨日の散策では、気になっていた
ヤマセミの巣立ち、既に終わっていると思えますが
何処を住みかとしているのか?

とりあえず辺りを散策したり、川の上流を確認したり
再会に期待するのですが、声すら聞きません。

先日家の前のアジサイに出現したアマガエルの群れ
今日は農道のササにペアでいるのを見かけました。

6/29   15:20 ペアのアマガエル
2匹のアマガエル
アマガエル
小さなアマガエル
アマガエルのペア?

今回も複数見られたアマガエル、それぞれサイズも色合いも
膨らみ具合も違い、ペアなのかなと思ったのですが
アマガエル自体、背景で色合いが変わるらしいし
今回の出会いがこれからペアを見つける出会いの場だったのか?
生まれた子供の集まりだったのか?よくわからない季節

オスよりメスの方が一回り大きく、体も洋ナシ形らしく
ペアでいるのかなと思ったのですが、決めてはありません。

そして農道の水溜まりで出会ったミヤマカラスアゲハ
前回も1頭だけでここにいたのですが、相手待ちでしょうか?

水溜まりのミヤマカラスアゲハ
ミヤマカラスアゲハ
ミヤマカラスアゲハ
ミヤマカラスアゲハ
ミヤマカラスアゲハ


花の蜜を求めている時以上に水溜まりのチョウは動かない
昨年も雨上がりの庭で複数のミヤマカラスアゲハが集うのを
目撃し、撮影を楽しめましたが今回もゆっくり鑑賞!

その後ヤマセミのえさ場として可能性のある川沿いチェックに
残念ながら野鳥は殆ど見ることはできませんでしたし
前回見た川底の魚影も確認できませんでした。

雨で流されたのか、増水した深みに潜っているのか?
農道で飛び立ったカルガモペア(雌雄確認できませんが)
が二組、TVで見るようなヒナの行進は見たことがありません。

飛び立つカルガモ
杉林の渓谷に降りてみました
佐梨川渓谷
魚影も見られず
佐梨川
僅かな渓谷

雨後で少し水量が多いかもしれない佐梨川を楽しみ
杉林から出てくると早速サシバが近くの木に止まりました。

16:04
夕暮れのサシバ
マタタビ
マタタビの実
ヒメフウロ

今日も朝までの小雨で上がりましたが、いつもより薄暗い

7/1  8:09


にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ


コメント

タイトルとURLをコピーしました