新潟県では感染症第一波の終息宣言

スポンサーリンク

新潟県では昨日コロナ感染症第一波終息宣言がでて
ホッと一息となりましたが、早くも東京では感染者数が
増して東京アラートが発令されたとの事・・

明暗が分かれましたが、元々新潟県では感染者発症エリアが
限られていて、Uターンや出張帰りなどクラスターを
確認でき隔離政策が早めにとれたことと、高齢者同居も
多く、家族間での気配りが実施できたのではと思われます。

6月からは観光業も営業再開に向かい、経済活動が再開され
日常が戻りつつあるなか、季節も夏へまっしぐら・・

始めて過ごす里の夏ですが、高原だった銀山平温泉との違い
これから思い知るのかも知れません・・・

とり会えずまだ、農道や林道を挟みつつ午後の散策タイムを
キープ、帰宅後すぐに入浴で汗を流すスケジュールです・・

それにしても、緊急事態宣言中は休んでいたのか、あちこちで
工事仕事が再開され、田植えの追い込みと重なり
外仕事が活発に行われています。

天気予報は晴れですが、夜中に降る恵みの雨で朝は涼しく潤い
朝仕事に励む義父も成長中の野菜も元気です!

8:34
ジャガイモの植え替え
6/2  14:24
林道の木陰
夏の空
ウスバシロチョウ
ミドリハコベ
ミドリハコベ

農道はどうしても日当たりとなりますが、子育てシーズン
野鳥がちょろちょろ見えるなか、撮れるのは僅か

田も終わる集落へ戻ってくるとカラスに追われる猛禽が
急降下し、今度はカラスを追いはらい飛び去って行きました。

さすがに猛禽!
1羽でカラス二羽に応戦しているようですが

セグロセキレイ
カラスと猛禽
カラスに応戦するサシバ
サシバ
カラスを追いはらうサシバ
さっさと飛び去って行きます
飛び去るサシバ

そういえば道で見かけた羽根、サシバのものでしょうか?
6月は換羽期とありますから抜け落ちたのか、たった1枚でした。

猛禽の換羽


にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ


コメント

タイトルとURLをコピーしました